光田康典【ゲーム音楽作曲家列伝36】

ゲーム音楽作曲家列伝第36回はクロノトリガー(1995年)でデビュー、1990年代後半にスクウェアで活躍した後、プロキオン・スタジオ(PROCYON STUDIOを設立した光田康典さんです。

光田康典さんプロフィール・略歴

本名:光田康典(みつだ やすのり)
生年月日:1972年1月21日
作曲家デビュー:1995年3月(クロノトリガー)
代表作品:クロノトリガー、クロノクロス、ゼノギアス、ゼノサーガ

光田康典さんはミューズ音楽院で音楽を学びながら、同校在学中にウルフチームでFM音源の音色作りのアルバイトをしていました。

ウルフチームは、ファイナルゾーン、夢幻戦士ヴァリス、女神転生(PC版)などを作っていた日本テレネットから独立してできた会社で、音楽に力を入れていることで有名なゲームソフトメーカーでした。

ウルフチームには桜庭統さんも在籍していて、光田さんは桜庭さんのアシスタントという形でキャリアをスタートしています。

その後、1992年にスクウェアに入社して、しばらくは効果音や音色を作る仕事をしていましたが、クロノトリガー(1995年発売)の開発中、副社長の坂口博信氏に直談判してメインコンポーザーに抜擢され、それが作曲家としてのデビューとなりました。

光田さんはクロノトリガーの一発で、それまでの不遇を引っくり返して、一気にゲーム音楽界トップレベルの作曲家へと駆け上がることに成功します。

それほど、クロノトリガーの音楽が衝撃的なものだったという事ですが。

スクウェア在籍中は、ガンハザード、ゼノギアスなどを担当し、1998年6月にスクウェアを退社してフリーランスになりますが、スクウェア退社後もクロノクロス(1999年)などスクウェアの作品に楽曲を提供しています。

2001年には個人事務所であった「プロキオン・スタジオ」を法人化し、同時に音楽レーベル「スレイベルズ・レーベル」を立ち上げて作品を発表する体勢を整え、以降はゲーム音楽のみならず、アニメやアーティストへの曲提供も積極的に行うようになりました。

2011年から2012年にかけて、クロノトリガーとクロノクロスの楽曲がフィギュアスケート選手、ケヴィン・レイノルズさんのフリープログラムに使用されたあたりから、光田康典さんの名前は世界的に知られるようになります。

そして、現在もプロキオン・スタジオの代表として精力的に活動されています。

光田康典さんの音楽

光田さんの作曲の特徴は、よく練られたコード進行と、独特のリリカルなメロディセンスにあると思います。

光田さんの作るメロディーは一度聴いたら忘れられないものが多いですが、全体に民族音楽、とくにアイルランド・ケルト音楽からの影響が色濃いと感じます。

その民謡的な哀愁を帯びたメロディーに、モダンで少し捻りを効かせたコード進行と巧みなアレンジが組み合わさって、素晴らしい音楽になっていますよね。

自分がリアルタイム(正確には発売後少し経ってからでしたが)で体験したのは、クロノトリガー、クロノクロスの2作品ですが、当時、かなりの衝撃を受けました。

なんて繊細なメロディーとコード進行なんだろうと。

個人的には1990年代後半のクロノトリガー、ゼノギアス、クロノクロスの3作品は、光田さんが残したゲーム音楽の金字塔だと思っています。

それから、光田さんご本人は弦楽器がお好きなようで、ライヴでも時折ギターで参加されたりしていますよね。

彼の曲はギターが上手く生かされているものが多く、ギター弾きとしては嬉しい限りです。

光田康典さん作曲作品

1995年

クロノ・トリガー(SFC、スクウェア)

1996年

ラジカル・ドリーマーズ(SFCサテラビュー、スクウェア)

ガンハザード(SFC、スクウェア、植松伸夫・浜渦正志・仲野順也と共作)

トバルNo.1(PS、スクウェア、一部)

1997年

moon(PS、スクウェア、1曲のみ)

1998年

ゼノギアス(PS、スクウェア)

マリオパーティ(N64、任天堂)

1999年

クロノ・クロス(PS、スクウェア)

爆ボンバーマン2(N64、ハドソン)

2000年

ロックマンDASH2(PS、カプコン)

2001年

tsugunai つぐない(PS2、キャトルコール)

シャドウハーツ(PS2、アルゼ、弘田佳孝と共作)

レガイア デュエルサーガ(PS2、プロキオン、大島ミチル・崎元仁と共作)

2002年

ゼノサーガ・エピソード1 力への意志(PS2、モノリスソフト/ナムコ)

THE SEVENTH SEAL 第七封印(PC、智冠、一部)

2004年

シャドウハーツ2(PS2、アルゼ、弘田佳孝・伊藤賢治と共作)

ラクガキ王国2 魔王城の戦い(PS2、タイトー)

ディープラビリンス(携帯アプリ/DS、インタラクティブブレイン)

2005年

フィストグルーブ(携帯アプリ、インタラクティブブレインズ)

ツキヨニサラバ(PS2、タイトー、東野美紀と共作)

探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件(DS、元気)

2006年

フィストグルーブ2(携帯アプリ、インタラクティブブレインズ)

モンスターキングダム・ジュエルサモナー(PSP、ガイア、一部)

2007年

ルミナスアーク(DS、イメージエポック、一部)

機甲装兵アーモダイン(PS2、大宮ソフト)

2008年

ソーマブリンガー(DS、モノリスソフト)

KORG DS-10(DS、AQインタラクティブ/コルグ)

イナズマイレブン(DS、レベルファイブ)

ワールド・デストラクション 導かれし意思(DS、セガ)

2009年

LIME ODYSSEY(PC、SIRIUS)

アークライズファンタジア(Wii、イメージエポック)

BQLSI STAR LASER(iOS、Gomeisa Electronics)

イナズマイレブン2 脅威の侵略者(DS、レベルファイブ)

2010年

ゼノブレイド(Wii、任天堂、エンディングのみ)

イナズマイレブン3 世界への挑戦!! (DS、レベルファイブ)

KORG M01(DS、DETUNE/コルグ)

2011年

勇者30 SECOND(PSP、マーベラス、一部)

TOKYOヤマノテBOYS DARK CHERRY DISC(PC、Rejet)

pop’n music 20 fantasia(AC、コナミ、1曲)

2012年

新・光神話 パルテナの鏡(3DS、任天堂、一部)

BLACK WOLVES SAGA:Bloody Nightmare(PC、Rejet)

イナズマイレブンGO クロノ・ストーン(3DS、レベルファイブ)

蒼穹のスカイガレオン(PC、ジーモード、テーマ曲のみ)

2013年

SOUL SACRIFICE(PSV、ソニー、鋒山亘と共作)

ドドド!ドラゴン 七つの秘宝(iOS/Android、NHN PlayArt、2曲のみ)

剣が君(PC、Rejet、エンディングのみ)

イナズマイレブンGO ギャラクシー(3DS、レベルファイブ、亀岡夏海と共作)

2014年

SOUL SACRIFICE DELTA(PSV、ソニー、鋒山亘と共作)

2015年

STELLA GLOW(3DS、セガ、一部)

CHUNITHM(AC、セガ、1曲)

2016年

セブンス・リバース(iOS/Android、ガンホー)

2017年

アナザーエデン 時空を超える猫(iOS/Android、グリー、OPテーマのみ)

蒼き革命のヴァルキュリア(PS4/PSV、セガ/メディアビジョン)

ゼノブレイド2(SW、任天堂、一部)

ファイナルファンタジーXV エピソード イグニス(PS4/XboxOne、スクウェア・エニックス、一部)

2018年

Edge of Eternity(PC/Steam、Midgar Studio)

リボルバーズ8(iOS/Android、セガ、一部)

2019年

錬神のアストラル(iOS/Android、NC Japan KK、2曲)

※略号
AC=アーケードゲーム
SFC=スーパーファミコン
PS=プレイステーション
N64=ニンテンドー64
PS2=プレイステーション2
PS3=プレイステーション3
PS4=プレイステーション4
PSP=プレイステーションポータブル
PSV=プレイステーションVita
DS=ニンテンドーDS
3DS=ニンテンドー3DS
SW=ニンテンドーSWITCH
PC=パソコン

ゲーム音楽作曲家列伝前回

菊田裕樹【ゲーム音楽作曲家列伝35】
ゲーム音楽作曲家列伝第35回は聖剣伝説2でデビューした菊田裕樹さんです。菊田さんは元プロの漫画家で、20代後半から独学で作曲を学んだといいます。

ゲーム音楽作曲家列伝次回

ガストサウンドチーム【ゲーム音楽作曲家列伝37】
ゲーム音楽作曲家列伝第37回はガストサウンドチーム(Gust Sound Team)の紹介です。ガストはアトリエシリーズなど音楽に力が入った作品を作っています。

コメント