旧ブログから移行できていなかった記事とリンク切れなどが何カ所かあったので修正しました。このブログはリンクフリーです。(2019年3月16日更新)
スポンサーリンク
ゲーム音楽を弾こう!

ゲーム音楽を弾こう!12~コード進行分析 初級編1 ドラゴンクエスト『序曲』

前回まででコード分析やアレンジに必要な知識を解説しました。 今回から実際のコード進行分析の流れやっていきます! 1月にアップしたアレンジ例題曲の ドラゴンクエスト『序曲』と スーパーマリオブラザーズ『地上BGM』の二曲は 本格的転調はしない曲なので まずこの二曲を分析してみましょう。 今回はドラゴンクエスト『序曲』です ドラゴンクエスト『序曲』コード進行 オリジナルのFメジャーキーで書きます。 イントロ F/C7 F F C7/F F/C7...
動画・コード進行

セブンスドラゴン 密林航行 ソロギター演奏・コード進行分析38

難易度☆☆☆★★(易しい) セブンスドラゴン 密林航行 ソロギター演奏 今回、アレンジ段階では『コードもシンプルだし あまりガチガチに決めずに適当に弾いてサクッとアップしよう』 なんて思っていたんですが 録りはじめたら意外と大変でした。 今回のアレンジ 音がちゃんと出てないところとかすごい目立つんですよね。 あと、アーテキュレーション。表情付けとか強弱とか。 弾くのでいっぱいいっぱいのアレンジだと気にする余裕無いことが こういうシンプルめのアレンジ...
2019.04.15
演奏曲紹介

セブンスドラゴン 密林航行 曲紹介38

(c)SEGA 2009年 Nintendo DS 作曲:古代祐三 セブンスドラゴン 密林航行 曲概要 2009年にセガから発売されたRPGで、 音楽担当は古代祐三さんです。 自分は未プレイなんですが、 古代さん作品ということで曲は聴きました。 『世界樹の迷宮』との関連 本作は続編も出ていますが アトラスの『世界樹の迷宮』シリーズの兄弟作品といえます。 『世界樹の迷宮』の初代プロデューサーである 新納一哉氏が手掛けた作品で 世界樹~と同じ...
2019.04.15
スポンサーリンク
ゲーム音楽を弾こう!

ゲーム音楽を弾こう!11~転調を考える

前回はキー(調性)の判別についてやりました。 1つのキーで曲が完結していればそれほど苦労しないのですが 音楽というのは、よほどシンプルな曲以外は 複数のキーが組み合わさって出来ています。 今回は『転調』について考えます。 転調は大まかに二種類あります。 ・同じキーのなかで臨時記号が出て 少し調性が揺らぐ『一時的転調』 ・調号が変わって本格的に別のキーに移行する『本格的転調』 今回はこれを解説していきます! 関係調と一時的転調 本格的な転調...
2019.04.13
ゲーム音楽を弾こう!

ゲーム音楽を弾こう!10~キー(調性)の把握

前回までで、 曲の分析に必要なコードとスケールの基礎知識をやりました。 いざ書いてみるとかなりの分量になりましたが、 前回までの内容が理解できれば 一通りの知識を習得できていることと思います。 今回からそれをもとに、実際の曲の分析手法をやっていきます。 キーを把握しよう! コード分析のメインはキー(調性)の把握です。 キーの把握とは、その部分のIコードまたはImコードを特定して コード進行を度数で理解する (キーのルート音から何番目の音の上に積まれたコ...
2019.04.12
雑談等

2019年3月のまとめ~ブログリニューアルのことなど

3月はブログとホームページ引っ越し作業に 二週間以上とられてしまったため 記事更新と演奏動画は少なかったです。 ですが、目下の最大懸案だった 引っ越し作業が完了できたので良しとしたいです。 3月月例報告 演奏動画数 37個(+2) 1000文字以上の記事数 132記事(+9) 月間PV数 4169PV(+1455)※多分自分のアクセスが1000前後 youtube視聴回数(削除済み含む過去28日間) 1626回(+81) ニコニコ動画視聴回...
動画・コード進行

ヴィーナス&ブレイブス Waltz for Ariah ソロギター演奏・コード進行分析37

難易度☆☆★★★(普通) ヴィーナス&ブレイブス Waltz for Ariah ソロギター演奏 曲紹介で音楽の内容にも少し触れましたが この曲は同じモチーフを繰り返しながら 徐々にテンポアップして盛り上がっていきます。 それをソロギターでも再現したかったのですが、 ギター一本だと音数も表現も限られるので Aメロ1まわり目をゆったりと 少しだけリズムを崩して弾いて落差をつけています。 テクニック的には凄く難しい、 というのではないですが 使用音域...
2019.04.08
演奏曲紹介

ヴィーナス&ブレイブス Waltz for Ariah 曲紹介37

(c)BANDAI NAMCO 2003年 プレイステーション2 作曲:大島ミチル、小林啓樹 ヴィーナス&ブレイブス Waltz for Ariah曲概要 ヴィーナス&ブレイブスは2003年にナムコから発売されたRPGです。 このWaltz for Ariahは このゲームのヒロインの名前が冠された メインテーマ・タイトル曲です。 自分は2003年あたりはゲームから離れていた時期で このゲームも未プレイです。 ですので、ゲーム内...
ゲーム音楽を弾こう!

ゲーム音楽を弾こう!09~コードスケールを学ぶ

前回までで同一キー内で出てくるコードをほぼ網羅しました。 今回は分析のもうひとつの要素である 音階=スケールについてやっておこうと思います。 コードスケールを知らなくてもコード分析だけなら可能ですが 知っていればより早く正確に分析が出来るようなるし アレンジも視野に入れると知っていたほうが絶対有利なので 実際の分析手法に入る前にコードに 関連する予備知識としてここでまとめておきます。 モードとコードスケール モード(教会旋法)とコードスケールについては ...
2019.04.07
ゲーム音楽を弾こう!

ゲーム音楽を弾こう!08~ノンダイアトニックコードと採譜しづらいコード

ブログとホームページを3つ同時に引っ越したので 少し間が空いてしまいましたが 『ゲーム音楽を弾こう!』も再開いたします。 前回までにコード分析の基礎として コードの構成からダイアトニックコードとコード機能についてやりました。 今回はダイアトニックコード以外のコード いわゆるノンダイアトニックコードについて考えます。 コード進行の基本『ドミナントモーション』 音楽を構成する一番基本的な要素にドミナントモーションがあります。 V7→I、V7→Imという進行で...
2019.04.07