菊田裕樹【ゲーム音楽作曲家列伝35】

ゲーム音楽作曲家列伝 第35回は1993年に「聖剣伝説2」でデビューした菊田裕樹さんです。

スーパーファミコン時代のスクウェアはゲーム音楽界のオールスター的な作曲陣でしたが、その一角を担っていたのが菊田裕樹さんです。

彼はなんと20代後半から独学で音楽を学んで作曲を身につけたといいます。

菊田裕樹さんプロフィール・略歴

本名:菊田裕樹(きくた ゆうき)
生年月日:1962年8月29日
作曲家デビュー:1993年8月(聖剣伝説2)
代表作品:聖剣伝説2,3、双界儀、シャイニングシリーズ

菊田裕樹さんの名前の読みですが、クレジットネームは「ひろき」としていますが、本名は「ゆうき」と読むようです。

菊田さんはゲーム音楽の制作をやる前は、プロの漫画家をしていました。

漫画家としては、26歳の時に結城二十六というペンネームで漫画家デビュー、1990年には漫画単行本「RAVEN」を出しています。

そして、音楽家としては漫画単行本「RAVEN」を出したのと同時期の1990年頃から独学で作曲を学び始めています。

初期の作曲手法は、楽器を使わずにサンプラーを使って、サンプリングした音源を繋ぎ合わせて音楽を作っていたようですが、その作品がテレビアニメに採用されるなど、最初から人並み外れたセンスだったようです。

その翌年、1991年にスクウェアに入社し、最初は「ロマンシング・サガ」の効果音を担当しました。

1993年に「聖剣伝説2」でゲーム音楽作曲家としてデビュー。その後、聖剣伝説3、双界儀などを担当して、スクウェアを退社しています。

1997年にサクノスを設立(まだスクウェアに在籍中?)しますが、1999年にはサクノスを退社。

2001年にノーストリリアを設立、2008年頃までノーストリリアとして仕事を受注していましたが、現在はフリーランスの作曲家として活動中。

近年の代表作としては、シャイニングハーツ(2010年、セガ)以降の「シャイニングシリーズ」の音楽を何作か担当しています。

経歴を見ると、とくに音楽を始めて最初の10年くらいの間に目まぐるしい活動をされていますが、その間に確固たる結果を残しているのは、本当に凄い事だと思います。

菊田裕樹さんの音楽

菊田さんは、植松伸夫さん桜庭統さんと同様、プログレマニアとして知られています。

作曲傾向もプログレ色が強く出ていて、変態的なコード進行や変拍子も多用します。

元・漫画家ということもあるかも知れませんが、菊田さんの音楽は「絵」がイメージできるものが多いです。

つまり、明確なイメージが感じられるということですが、彼の音楽はプログレ的に複雑化させる手法をとっても難解な印象にはならず、音楽としてキャッチーなものになってるところが素晴らしいと思います。

聖剣伝説シリーズの音楽

自分的には菊田さんのイメージは、なんといっても聖剣伝説2と聖剣伝説3の音楽です。

聖剣伝説シリーズの音楽は、初代のゲームボーイ版(1991年)が伊藤賢治さん、スーパーファミコン時代の2と3を菊田裕樹さん、レジェンド・オブ・マナ(LOM、1998年)は下村陽子さん、聖剣伝説4(2006年)は再び伊藤賢治さん(他3人)が担当しています。

初代やLOMも素晴らしい音楽でしたが、自分は菊田さんが担当した2と3の音楽には強い感銘を受けました。

ゲームのシナリオの良さもありますが、その場面場面と、流れる音楽のシンクロ率が凄くてゲームの世界に没入できるんですよね。

そういう劇伴としての素晴らしさもありますが、音楽単体として聴いても、凝った曲が多く、完成度も非常に高くて聴きごたえがあり、劇伴要素と音楽的内容が高いレベルで両立している稀有な例だと思います。

とくにデビュー作である聖剣伝説2のほうは、これが作曲を始めて間もない人が作ったものだとは信じられないような、衝撃的なものでした。

聖剣伝説シリーズの音楽 ソロギターアレンジ

聖剣伝説シリーズの楽曲 ソロギターアレンジ
聖剣伝説シリーズの楽曲のソロギターアレンジをまとめてあります。

菊田裕樹さん作曲作品

1993年

聖剣伝説2(SFC、スクウェア)

1995年

聖剣伝説3(SFC、スクウェア)

1998年

双界儀(PS、スクウェア)

1999年

クーデルカ(PS、SNK)

2004年

そらのいろ、みずのいろ(PC、Ciel)

2005年

さくらリラクゼーション~四姉妹とのラブラブ同居性活(PC、Puzzlebox)

に〜づまはセーラー服〜ダーリンは担任教(PC、Puzzlebox)

2007年

コンチェルトゲート(PC、スクウェア・エニックス、伊藤賢治と共作)

2008年

萌日記(PC、Puzzlebox)

2009年

Tiara(PC、Symphony)

2010年

ワクワク無限大∞ミニ四駆ワールド(PC、ケイブ、テーマ曲)

シャイニング・ハーツ(PSP、セガ)

2011年

メビウスオンライン(PC、ゲームポット)

Wizardry Online(PC、ゲームポット、1曲)

ヴァルヘリオ(PC、アイデアストック・エレメンツ、テーマ曲)

フォルト!!A(PC、Ciel、テーマ曲のみ)

2012年

ソウルキャリバー5(PS3/Xbox360、バンダイナムコ、一部)

シャイニング・ブレイド(PSP、セガ)

DEMONS’ SCORE(iOS/Androidスクウェア・エニックス、一部)

フォルト!!S(PC、Ciel、テーマ曲)

2013年

創世のエル〜英雄の夢の終わりに(iOS、WASHIMI、テーマ曲)

シャイニング・アーク(PSP、セガ)

パイレーツ・オブ・リベルタ(ブラウザゲーム、ホリゾンリンク)

エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士(PS3、ガスト、一部)

2014年

聖剣伝説 RISE of MANA(iOS/Android、スクウェア・エニックス、一部)

かくりよの門(PC、アピリッツ、1曲)

2015年

蒼海の武装商船(PC、アピリッツ、1曲)

風とラニーニャ(iOS/Android、DeNA)

2016年

12オーディンズ(iOS/Android、エニッシュ)

EARTHLOCK(PC/SW/PS4/XboxOne/WiiU、Snowcastle Games、1曲)

2017年

TORICKY(PC、Atelier Melon-Kissa、1曲)

Shiness:The Lightning Kingdom(PC/PS4、Enigami、1曲)

Tangledeep(PC/SW、Impact Gameworks、1曲)

2018年

パンカプ~オムニアの防人(PS4/SW、Too Kind Studio、メインテーマ)

2019年

YⅡK:ポストモダンRPG(PC/PS4/SW、Ysbryd Games、一部)

インディビジブル(PC/PS4/XboxONE、Lab Zero Games)

Last Labyrinth(PC/PS4、AMATA K.K.、テーマ曲)

2021年

ラクガキ キングダム(iOS/Android、タイトー、1曲)

※略号
SFC=スーパーファミコン
PS=プレイステーション
PS3=プレイステーション3
PS4=プレイステーション4
PSP=プレイステーションポータブル
SW=ニンテンドーSWITCH
PC=パソコン

ゲーム音楽作曲家列伝 前回

並木学【ゲーム音楽作曲家列伝34】
ゲーム音楽作曲家列伝 第34回はNMK、ライジング、ケイブなどのシューティング作品を中心に手掛けてきた並木学さん。弾幕系シューティングに彼の音楽は欠かせません。

ゲーム音楽作曲家列伝 次回

光田康典【ゲーム音楽作曲家列伝36】
ゲーム音楽作曲家列伝 第36回は「クロノトリガー」でデビュー、1990年代後半にスクウェアで活躍したのち、プロキオンスタジオを設立した光田康典さんです。

コメント