今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

ゼルダの伝説 メインテーマ ソロギター演奏・コード進行解説07


難易度☆☆★★★(普通)

スポンサーリンク

ゼルダの伝説 メインテーマ ソロギター演奏解説

今回は、あまり時間をかけられなかったのもありますが
欲張らずにシンプルにいきました。
アレンジして弾いているうちにちょっとボサノバっぽくなってきたので、
リズムトラックはリムショットが入ったそれっぽいので演奏しました。

最初はリズム無しで録ってたんですが、どうも演奏に入り込めませんでした。
変に細かいミスやタッチのブレが気になったり、ちょっと煮詰まりそうだったので、
リラックスして演奏する意味でも、リズムトラックを入れてみました。

アレンジについて

アレンジですがコード進行もメロも結構動きがあるので、
メロとコードの両立を優先して、どのキー、どのポジションで弾くといいか考えました。
結果、CメジャーがやりやすかったのでCメジャーに移調しています
演奏の難易度は今まで取り上げた中では易しい部類と思います。

ちょっとした音遊びですが
Aメロに16分音符のシンコペーションフレーズや
数種類のアルペジオパターンを使って演奏してます。
もっとシンプルにやろうと思ったら、
これらは省略してボサノバ風のつま弾き+シンプルなメロ弾きだけでも
十分成立する曲だと思います。

スポンサーリンク

ゼルダの伝説 メインテーマ コード進行

※オリジナルはBbメジャー/マイナーですが
本アレンジではCメジャー/マイナーに移調しています

イントロ
C Bb7 AbM7 G7
Cm Cm

Aメロ

C Bb13 AbM7 G7
C Bb13 AbM7 EbM7
Db7 Cm7 D7 G7

Bメロ
C Bb13 AbM7 G7
Ab7 G7 Ab7 G7
Db7 Cm7 D7 G7

スポンサーリンク

ゼルダの伝説 メインテーマ コード進行アナライズ

イントロ
■key=Cメジャー/Cマイナー複合調
I bVII bVIM7 V7
Im Im

Aメロ
I bVII7 bVIM7 V7
I bVII7 bVIM7 bIIIM7
bIIM7 Im7 II7 V7

Bメロ

I bVII7 bVIM7 V7
bVI7 V7 bVI7 V7
bII7 Im7 II7 V7

コード進行のポイント

この曲のポイントはイントロとAメロとBメロの頭にIメジャーが使用されているところです。
他の部分はマイナーキーの構成音ですが、最も重要な頭の部分だけメジャーキーにすることで
単調さが回避されていて、最小の変更で最大の効果を上げているといえます。

あとII7,V7のコードのところもコードとしてはメジャー/マイナーどちらでもとれますが
メロを考慮するとメジャーの感覚ですね。

コードの使用率はマイナーキーのほうが高いですが、重要ポイントがメジャーキーなので
むしろメジャーキーの印象のほうがやや勝るくらいのバランスですね。

メジャー・マイナーの複合調

こういう同主調のメジャーとマイナーをミックスしたような曲はゲーム音楽に限らず多くあります。
正式名称は何というか知らないのですが、自分はこういうのを長短複合調と呼んでいます。
メジャーキーにサブドミナントマイナーとしてIVmやIIm7b5,bVI,bVIIが出てくるのは古典的な手法ですが
それより一歩進めて同主調の関連コード全てが使用されているような曲を指します。

スポンサーリンク

関連リンク

ゼルダの伝説 メインテーマ 曲紹介07

 

コメント