今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

ダライアス Captain Neo ソロギター演奏・コード進行分析01


難易度☆☆★★★(普通)

スポンサーリンク

Captain Neo ソロギター演奏解説

原曲アレンジをギター一本で表現するのは至難です。
本アレンジでは少ない音数での原曲の雰囲気の再現とギターならではのスピード感を重視しました。

マイクとリズムトラック使用について

最初はスマホの内蔵マイクで一発で録ってみたんですが、思っていたより相当ショボい印象で
アレンジの意図が全然伝わらない感じでしたので(これは自分の力量不足ですね。。)
急遽マイクをつないで、バックにループトラックを流しながら弾いたものを撮影しました。
そしたら、多少は意図したものに近づいたのでそちらを採用しました。

当初は全曲完全なソロギターでスマホで一発録画、というのを考えていましたが
曲やアレンジによっては、録音方法で全く印象が変わるということが分かったので、
曲ごとに録音・録画方法も検討したいです。

スポンサーリンク

Captain Neoコード進行

ベースイントロ
F#m7 F#m7 F#m7 F#m7

Aメロ

F#m7 F#m7 F#m7 F#m7
F#7sus4 F#7sus4 F#m7 F#m7
C#sus4(onG#) C#(onG#)/E(onG#)/Ddim(=C#7b9) ※1

Bメロ

F#m7 F#m7 DM7 C#/D/C#
F#m7 F#m7 DM7 C#/D/C#
DM7(#11) D7(onC) C#aug7 Faug7

サビ

F#m7 D E7 C#7
F#m7 D E7 C#7/C#7(#9)※2

※1 実際の演奏はコードを細かく変えると忙しくなるのでC#7上のクリシェで処理しています
※2 最後のC#7(#9)はE7でも可

スポンサーリンク

Captain Neo コードアナライズ

■key=F#マイナー

ベースイントロ
Im Im Im Im

Aメロ(F#ドリアン)
Im7 Im7 Im7 Im7
I7sus4  I7sus4 Im7 Im7
V7sus4 V7/bVII7/V7(b9)※実質V7一発

Bメロ
Im7 Im7 bVIM7 V/bVI/V
Im7 Im7 bVIM7 V/bVI/V
bVIM7(#11) bVI7 Vaug7 VIIaug7 (=Vaug9)

サビ
Im bVI bVII7 V7
Im bVI bVII7 V7/V7(#9)

コード進行のポイント

AメロがF#ドリアンで作られてるのと、
サビの手前4小節が
DM7(#11) D7(onC) C#aug7 Faug7(augコードの長三度ずらし。実質V7一発)
と多少ひねってある以外はシンプルです。

スポンサーリンク

関連リンク

ダライアス Captain Neo 曲紹介01

 

コメント