旧バージョン・没テイク集【3周年記念企画】

『ゲーム音楽をソロギターでひたすら弾くブログ』は2021年4月22日で3周年を迎えました。

3年間続けて来られたのも、応援して下さるブログ読者様、動画視聴者様のお陰です。改めてお礼申し上げます。ありがとうございます!!

今回は『ゲーム音楽をソロギターでひたすら弾くブログ』3周年記念企画として『旧バージョン・没テイク集』の動画と特集記事をお届けいたします。

『旧バージョン・没テイク集 第1集』動画

3周年記念 旧バージョン・没テイク集 動画
↑クリックで動画再生

3周年企画のネタで悩む

しばらく前から、3周年記念企画は何をやろうかと考えていたんですが、なかなか良い案が浮かびませんでした。

一昨年の1周年のときは、ブログの1年間の歩みを振り返る記事に加えて、タイミングが元号変更と被ったため『平成』をゲーム音楽で振り返る、という記事を書いて2本立ての企画をやりました。

ゲーム音楽演奏ブログとBGM、1年の歩み【1周年企画その1】
当ブログ1周年企画第1弾です。ブログの一年の歩みと、BGMがこのブログをやろうと思ったリアルな理由、当時の状況などを書いています。
平成をゲーム音楽でふりかえる【1周年企画その2】
当ブログ1周年企画第2弾です。一周年企画中ですが、数時間後に平成から令和へと元号が変わります。今回は『ゲーム音楽で平成時代をふり返る』というテーマです。

昨年の2周年のときは、動画がそこそこ増えてきたので『動画ランキング』を企画して、それまでのゲー音アレンジ演奏動画を色んな角度でランキングして振り返ってみました。

今までの動画 ランキング発表!【2周年記念企画】
当ブログを開設して2年になります。今回は2周年記念企画として『これまでに発表したゲーム音楽アレンジ動画を振り返ろう』ということで、ランキングを作ってみました。

そして今回、3周年は何をやろうか?と考えていたんですが、『振り返り系』は、月例報告記事や年末年始の記事と内容の重複が多くなりそうだし、『ランキング系』も前回とあまり変わりばえ無さそうで。

そこで、他のネタを発掘しようと、スマホのメモ帳に入っている過去の下書きを読み返してみたところ、書きかけで放置になっていたものが結構あったんですよね~。

その中で、3周年企画用に一番良さそうだったのが、今回お届けする『旧バージョン・没テイク集』の案だった、というわけです。

これは今年(2021年)の2月にダライアス関連の演奏動画を3本、再録画・再アップをして、同時に旧バージョンは削除したんですが(理由は後述)、その時に『新バージョンと旧バージョンを聴き比べてみたい』という視聴者様の声があって、それをきっかけに『旧バージョン・没テイク集』を企画しようと下書きしたものです。

今回はこの下書きをベースにして、動画と記事を制作し、3周年記念企画とすることにしました。

そう言えば、このブログでは、こういう企画動画の制作は初めての事ですね。

では、いってみましょ~

『旧バージョン・没テイク集』企画の概要

今まで、90曲近いゲーム音楽をアレンジ・演奏してYouTubeにアップしてきましたが、制作の過程でボツになった動画や、新バージョンを作って差し替えになった旧バージョン動画などを1本の動画にまとめました。

自分の動画アップ方針

現状、自分の方針として同じ曲の動画を、同じサイトに複数アップしないようにしています。
これは、ゲーム音楽とフラメンコ、どちらのコンテンツも同じ方針です。

理由は、Googleは重複コンテンツにうるさいイメージがあるので、子会社であるYouTubeも、同一アカウントでほぼ同じ内容の動画を複数アップするのは良くなさそう、というのが一つ。

もう一つは、視聴者さんに自分が見てもらいたいバージョンの動画を視聴してほしい、ということです。

同じ曲で複数のバージョンをアップしていると、余程自分の演奏に興味を持ってもらえる人でないと、一回聴いた曲の動画は、バージョンが違ったとしても『あ~、この人のこの曲一回聴いたし、いいや』となりそうな感じがして。それで、聴いてもらいたいほうのバージョンを聴いてもらえなかったら嫌だな、と。

上記理由から、余程の差別化が図れない限りは、1曲1動画を基本にしていて、バージョンアップした場合は旧バージョンは削除しています。

削除より非公開のほうが良いのでは?と思われるかもしれませんが、非公開にしてもGoogleは把握しているので、重複コンテンツ検出には引っ掛かってしまうという情報もありますので。

削除すると、その動画に付いていた再正数やコメントは無くなってしまいますが、YouTubeのシステム上、そこはもう仕方がないかと。

『旧バージョン・没テイク集』の動画について

今回作った動画は、自分の動画アップポリシーを守りつつ、旧バージョン・没テイクをアップしたい、ということで、今までの単体曲動画とはコンセプトを変えて、特別企画動画ということでオムニバス形式にしました。

今までの単体曲動画は、ノーカット・編集無しで『リアルな演奏動画』というコンセプトでやっていましたが、今回は複数曲を詰め合わせにして、カット編集やテロップ入れなどを施しました。

同時収録の現行バージョンについて

そして視聴者様の『新旧バージョンの聴き比べがしたい』というニーズに応えるために、比較用に現行バージョンも収録しましたが、現行バージョンは単体曲動画のほうを見てもらいたいので、カット編集を施したダイジェスト版としました。

収録曲について

収録曲の選曲基準ですが、単純な没テイクのようなものは大量にあるので『旧バージョン・没テイク集』に入れるための一定の基準を設けました。

  • アレンジ的に現行バージョンと一定以上の違いがある
  • 現行バージョンと見比べることで、それなりの面白さがある
  • それなりのクオリティーがある

こうした基準で今回選んだのは下記7曲です。

ダライアス『Captain Neo』

ダライアス『BOSS7』

ダライアス2『say PaPa』

ドラゴンクエスト3『おおぞらをとぶ』

ロマンシングサガ『メインテーマ』

女神異聞録ペルソナ『全ての人の魂の詩』

ドラゴンクエスト6『聖霊の冠』

では、1曲ずつ解説いたします。

ダライアス『Captain Neo』旧バージョン

前述の通り、今年(2021年)の2月にダライアス関連3曲をリメイクして再アップしました。以下の3曲です。

ダライアス『Captain Neo』(2021年2月15日バージョンアップ)
ダライアス『BOSS7』(2021年2月14日バージョンアップ)
ダライアス2『say PaPa』(2021年2月17日バージョンアップ)

最初に、これらの2月に再アップしたダライアス関連動画の旧バージョンをまとめて紹介しようと思います。

まずは『Captain Neo』です。

『Captain Neo』の旧バージョンは当ブログ第1弾動画として2018年5月2日にアップしました。

ダライアス『Captain Neo』紹介ページ

ダライアス Captain Neo【ギター演奏・コード進行01】
演奏動画第1弾。ダライアスより『Captain Neo』をギターならではのスピーディーなアレンジで!コード進行や作曲者の小倉久佳さんについても解説。

旧バージョンを作った時は、演奏動画を作る事自体が初めての経験で、試作品を試験的にアップしてみた、という感じでした。

当然、内容的にはいろいろ不満があったものの、作り直しも大変だし(当時はコンテンツが少なかったので、録り直しにかける時間があるなら新しい曲をアップしたかった)、記念すべき第1弾動画というのもあり、ずっとそのままにしていた、というのが実情です。

旧バージョンの不満点ですが、リズムトラックをプログラムせずに同じループパターンを流しっぱなし、とか、右手が見切れてる、とか、着てるパーカーが毛玉だらけとかw

アレンジに関しては、1ループのみでは短すぎるし、終わり方も尻切れトンボな感じでイマイチですよね。

新バージョンでは、そのへんは全て解消させました。
テンポも若干上げて、ノリも良くなったと思います。

ダライアス『BOSS7』旧バージョン

ダライアス関連2曲目は『BOSS7』です。

『BOSS7』の旧バージョンはブログ開設1周年記念企画の1つとして制作し、2019年5月1日に第39弾動画としてアップしました。

ダライアス『BOSS7』紹介ページ

ダライアス Boss7『鯨のテーマ』【ギター演奏・コード進行39】
ダライアスより『BOSS7』の演奏。圧倒的威圧感を感じる最終ステージBGMですが、自分の中では『鯨のテーマ』です。コード進行分析のほか、この曲への思い入れも語っています。

この曲は、そもそもアコースティックギターで弾くのに全く適していないと思いますが、案の定かなりの難産アレンジとなり、アレンジを作って弾くのに精一杯で、演奏面でかなり不満がありました。

とくに前半が表リズムばかりになって単調だし、途中の低音のキメ部分も音を追うのがやっとで、硬い演奏になってるので『もうちょっとなんとか出来たんではないかな~』と思っていました。

現行の新バージョンは、かなり練習して録画に臨んだので、こなれた演奏になっていると思います。

途中の低音キメ部分も、ちょっとした音の選び方やリズムの感じ方で、ずいぶん違ってくるものたなぁ、と思います。

ダライアス2『say PaPa』旧バージョン

ダライアス関連3曲目は『say PaPa』です。

『say PaPa』の旧バージョンは2018年12月9日に第28弾動画としてアップしました。

ダライアス2『say PaPa』紹介ページ

ダライアス2 say PaPa【ギター演奏・コード進行28】
ダライアス2より『say PaPa』のギター演奏です。複雑な構成の曲でアレンジ・演奏ともにかなり苦労しました。曲の詳細解説、コード進行なども書いています。

※旧バージョン→新バージョンの具体的なアレンジ変更点などに関して『say PaPa』紹介ページに書いています

この曲は今までやった中でも最高レベルに手間がかかっています。
4分半ビッチリ詰まった内容で、転調・展開しまくりの非常に凝った曲で、まず暗譜して最後までノーミスで弾くこと自体が大変なので、録画もかなり大変でした。

旧バージョンを録った時も、たくさんテイクを録ることになりましたが、結局満足できる演奏は録ることが出来ず、この時点で、それ以上この一曲に時間を割けなかったので(というか、その時点で時間をかけて録画してもそれ以上のテイクを録る自信が無かった)、一番マシと思えるものをアップしました。

ですので、いつかリベンジしたい曲の一つでしたが、『BOSS7』『Captain Neo』をリメイクした勢いでこの曲にも取り組むことにしました。

そうやって挑んだ新バージョンですが、やはり難曲であり、理想の演奏とは行きませんでした。

とはいえ、旧バージョンのアレンジで最大の不満だったエンディング部分(旧バージョンでは低音域で演奏していて重くなってしまった)は良くなったし、画質・画角・音質・原曲再現度・演奏安定度など、全体的に改善できたと思います。

ドラゴンクエスト3『おおぞらをとぶ』没テイク

ドラゴンクエスト3の『おおぞらをとぶ』は第2弾動画として2018年5月4日にアップしました。

最初に紹介した第1弾動画ダライアス『Captain Neo』と同時制作で、これも試行錯誤しながら作った実験作です。

ドラゴンクエスト3『おおぞらをとぶ』紹介ページ

ドラゴンクエスト3 おおぞらをとぶ【ギター演奏・コード進行02】
ドラゴンクエスト3より『おおぞらをとぶ』のソロギターアレンジ演奏です。曲紹介・すぎやまこういちさんの紹介・コード進行など。

『Captain Neo』と『おおぞらをとぶ』の2曲は、音をちゃんとしたマイクで別録りするか?とか、リズムトラックを使うか?という基本的な事も決まっていない状態で色々試しながら作りましたが、結局『Captain Neo』のほうはマイク録り+リズムトラックで作ったものを、『おおぞらをとぶ』のほうは、スマホ一発録りで作ったものを採用テイクとしてアップしました。

『おおぞらをとぶ』に関しては、スマホ一発録りのテイクが演奏的に一番良かったので、それを採用したんですが、マイク録りした没テイクも残してあるので、今回の企画動画に入れることにしました。

聴いて頂ければわかると思いますが、音質はマイク録りの没テイクほうが数段良いです。
でも、演奏の間の取り方とか表情の付け方はスマホ一発録りの採用テイク(現行バージョン)のほうが数段良いと思うんですよね。

正直、この曲をアップした段階では音質の差をそれほど重視していなかったんですが、後になって『このテイク、マイクで音を収録しておけば……』という後悔もあり、これ以降、演奏動画を録るときは、必ず楽器用マイクで同時録音するようにしました。

ロマンシングサガ『メインテーマ』没テイク

ロマンシングサガ『メインテーマ』は、第5弾動画として2018年5月16日にアップしました。これも、まだ制作方法が定まっていない初期の作品です。

ロマンシングサガ『メインテーマ』紹介ページ

ロマンシングサガ メインテーマ【ギター演奏・コード進行05】
ロマンシングサガより『メインテーマ』の演奏です。ロマサガシリーズ通してオープニングタイトルに使われている曲です。曲紹介、作曲者・伊藤賢治さんの紹介、コード進行など。

この曲は、一旦動画が完成した後にアレンジと録画をやりなおしています。

上の動画紹介ページでも書いていますが、初期バージョン(没テイク)はイントロの2つ目のコードがどうにも気に入らなかったんですよね。

その没テイクが出てきたので、今回公開することにしました。

採用テイクは4カポでリズムトラック有りでやっていますが、この没テイクはカポ無し、リズムトラック無しでやっているので、かなり雰囲気が違いますね。

今聴くと、没テイクのほうも悪くないと思います。

採用テイクは例のイントロのコード再現のためだけに4フレットにカポをつけていますが、そのせいで重厚さが無くなってしまったかな?とも思うし。

女神異聞録ペルソナ『全ての人の魂の詩』没テイク

女神異聞録ペルソナ『全ての人の魂の詩』は第23弾動画として2018年10月7日にアップしました。

女神異聞録ペルソナ『全ての人の魂の詩』紹介ページ

女神異聞録ペルソナ 全ての人の魂の詩【ギター演奏・コード進行23】
女神異聞録ペルソナより『全ての人の魂の詩』ソロギター演奏です。ペルソナシリーズ通して使われているベルベットルームの曲。目黒将司さん紹介、コード進行も掲載。

今まで紹介した5曲は違いがすぐに分かる感じでしたが、ここからは、よく聴かないと違いが分からないかもしれない、マイナーチェンジのものです。

『全ての人の魂の詩』は一度完成まで持っていった没テイクがありますが、コード付けとメロディーの間違えが気になって録り直しをしています。

まぁ、採用テイクも一ヶ所メロディーの間違えが残っているので、どちらにしろ直しきれて無いんですけどねw

採用テイクはAメロ後半に細かいアルペジオを入れたり、タッチに強弱を付けたりして盛り上げる工夫をしてますが、この没テイクは全体に淡白な演奏です。

アレンジ的には後半のサビに入ってから、メロディーやリズム、コード付け、リピートの仕方など、結構違う箇所がありますよね。

採用テイクでは、表情付けを豊かにすると同時に、そのへんの再現度を上げようと頑張ったわけです。

ドラゴンクエスト6『聖霊の冠』没テイク

ドラゴンクエスト6『聖霊の冠』は第25弾動画として2018年11月4日にアップしました。

ドラゴンクエスト6『聖霊の冠』紹介ページ

ドラゴンクエスト6 精霊の冠【ギター演奏・コード進行25】
ドラゴンクエスト6より『精霊の冠』ソロギター演奏。ドラクエ6の音楽の中でも叙情的・幻想的な曲です。すぎやまこういちさんの紹介、コード進行も掲載。

この曲も完成まで持っていったものの、没にした初期バージョン(没テイク)があります。

初期バージョン(没テイク)の最終チェック中に、Bメロ前半部分のコード付けとアレンジを変えたくなって、結局、次の日に録り直しをしています。

改めて聴き比べると、採用テイクと、今回公開した没テイクの違いって、注意して聴かないと気がつかない程度のものだし、そんなにこだわるほどかな?と思うのですが、当時の本人としては録り直しするほど気になったわけですね。

この曲はBメロ前半以外のアレンジはほぼ同じなので、選曲に入れるべきか迷いましたが、アレンジ推敲の記録としてオマケ的に末尾に入れておくことにしました。

――今回は3周年記念企画として『旧バージョン・没テイク集』をお届けしましたが、また今回の基準に該当するような旧バージョン・没テイクが溜まってきたら、第2集を作るかもしれません。

次は1年後、4周年記念として何か企画する予定で、また1年間頑張って参りますので、応援よろしくお願いいたします!

コメント