今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

天地創造 帰路 曲紹介43


(c)クインテット/SQUAE ENIX
1995年 スーパーファミコン
作曲:小林美代子

スポンサーリンク

天地創造 帰路 曲概要

『天地創造』は1995年10月に発売された
アクションRPGです。

1995年というとスーパーファミコンの末期かつ最盛期であり、
ゲーム音楽の第二次黄金期です。

ゲーム音楽第二次黄金期については
ゲーム音楽史12~第二次黄金期 を参照してください。

1995年前後の1~2年でスーパーファミコンを中心に
かなりの数の名作タイトルと
名曲ゲーム音楽が世に出されています。

この時期には
クロノトリガー、FF6、タクティクスオウガ、ロマサガ3、
ドラクエ6、風来のシレンなどが出ています。
そんな中で本作『天地創造』はやや地味で
ひっそり出された感はありますが
隠れた名作としてゲームファンの間では有名な存在です。

自分も発売より少し後になりますが
中古で購入してプレイしています。

ゲーム内容は正直そこまで詳細におぼえてないんですが
音楽は非常に印象に残っています。

とくにエンディングで流れる『帰路』
この曲は自分的鳥肌曲で
長い年月経ってもおぼえています。

この曲のメインメロディーは
主人公の生まれ故郷である
クリスタルホルムの音楽としても使用されていて
この作品のメインテーマの一つです。

作品中、他にもメロディーが被る曲があるのですが
自分は『帰路』のアレンジが一番好きです。

スポンサーリンク

天地創造のエンディング

ちょっとネタバレになります。

このゲームは旧約聖書がモチーフになっていて
主人公が滅んだ世界を再創造していく
という話なんですが
エンディングが良くも悪くも忘れられません。

主人公は孤独な戦いの末
世界を復興させたものの
ラスボスを倒すことで
その世界はまた無に帰すことになり
主人公も消滅することになります。

ーーー全く救いのないような話ですが
神様の慈悲(?)で
主人公の一番望んでいた『普通の平和な暮らし』
というのを1日だけ、生まれ故郷にもどって過ごすことができる
ということになります。

なんで1日だけなんだよ~
神様なんだから30年とかにしてやれよ~

とか思ってしまいますが
そこは、神様も頑張った結果なんでしょう。

そして幼なじみのヒロインや村人と1日過ごしたあと
主人公は最後の眠りにつくんですが

その眠りのなかで鳥になって発展した世界を巡るという夢をみます。
列車や都市、飛行機。
その描写とともにこの曲が流れます。

最後はぼかした表現になっていますが

日付が変わる直前
夢の中で鳥になった主人公は
表の世界のヒロインを訪ねます。

主人公とヒロインは裏の世界の住民ですが
主人公が創造した表の世界にもヒロインの分身が存在していて
そちらは幸薄な身の上で
行く末が気になってしまう存在なんですよね。

表の世界のヒロインと主人公は再会できたのか?

そしてこれは主人公の夢の中なのか?

それとも新たに創造された別の世界を見ているのか?

そもそも、この物語全部がこの鳥がみていた夢なんじゃないのか?
。。とか。
女神異聞録ペルソナのテーマにもなっている
荘子の『胡蝶の夢』みたいな話になりますが。

ーーーというところで物語は終わり
全てはプレイヤーの想像に委ねられます。

穏やかで少し寂しい音楽と相まって
なんとも言えない気持ちになるエンディングです。
『感動』とは少し違って
無常感に心を掴まれるというか。

曲題の『帰路』も
転生して、生まれ故郷やヒロインのところに帰っていく、
とも解釈できますが

『万物は無から生まれ、無に帰っていく。全ては孤独な存在』
、、というようにも感じます。

スポンサーリンク

作曲者 小林美代子さんについて

フリーの作曲家で現在は結婚されて
高岡美代子の名前で作曲活動をされています。

ゲーム音楽ではこの『天地創造』が最も有名ですが
ガストの『アトリエ』シリーズにもかなりの曲数提供しています。

アクセサリー作家もされているようで
『天地創造』がテーマになった作品も作られているとか。

スポンサーリンク

天地創造のゲーム本体及びサントラの中古相場など

現在は権利を持っている開発元が倒産して
権利関係がそのままになっているため
ゲーム本体のリメイク・再販も
サントラの再販もできない状態らしいです。

ゲーム自体の出来と音楽が非常にいいうえに
ゲームソフト・サントラの出荷数が少なかったという事情もあって
スーパーファミコンの中古カートリッジや
サントラの中古価格相場が高騰しています。
音楽は動画サイト等で聴くことはできますが、
こういうの、なんとかして欲しいですよね。

スポンサーリンク

関連リンク

天地創造 帰路 ソロギター演奏・コード進行分析43

コメント