今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

バテンカイトス2 The valedictory elegy ソロギター演奏・コード進行分析09


難易度☆☆★★★(普通)

スポンサーリンク

バテンカイトス2 The valedictory elegy ソロギター演奏

今まで演奏した中では一番新しめの曲ですが、
プレステ以降、ハードの容量の余裕がでてきて、
ゲーム音楽もだんだん1ループが長くなる傾向があります。
この曲もいままででは最長で、短期間で憶えるのは大変でした。
曲中、セクションごとに転調が入って、演奏し甲斐のあるものになっています。

スポンサーリンク

演奏のポイント

テクニック的にもポジション移動が大きかったり、細かいフレーズが入ったりと、結構難しいです。

Aメロの二段目、B7からのフレーズはクラシカルで綺麗ですが、
指弾きで弾くのはなかなか難しいです。

Bメロの分数コードはG音がペダルになっていてます。
Cメロはコードが細かく動くので、こういうのは何回も繰り返し練習で指に覚えさせるのがはやいです。
一度動きをおぼえればそんなに難しくはないです。

その後はB音ペダルのトライアドコード上昇~一気にポジションを飛ばしてEメジャーへの同主調転調。
このへんは勢いが大事ですね。

間奏部分はフラメンコ的な処理をしました。

いろいろ盛沢山で、こういう曲は演奏していて楽しいですね。

スポンサーリンク

バテンカイトス2 The valedictory elegy コード進行

イントロ
Em B7(onD#) D7 Cdim/D#dim(B7の代理)

Aメロ
Em CM7 Am7 D7
B7 Em E7 Am/B
C D7(onF#) E7sus4 B7
C D7(onF#) Asus4/A CM7
F(#11) FM7

Em CM7 Am7 D7
B7 Em E7 Am/B
C D7 E7sus4 B7
C D7 Esus4 E

Bメロ
Gm Gm Eb(onG) Eb(onG)
F(onG) F(onG) Gm F(onG)
Gm Gm Eb(onG) Eb(onG)
F(onG) F(onG) Gm F(onG)

ブリッジ

Eb C F D(onF#)(F#dimで代理)
Gm Dbdim Dsus4/D Esus4/E

Cメロ
Am/G Dm/E  Am/G C/D7
Em/D G/A B C(onB)
D(onB) E(onB) F(onB) G(onB)

Dメロ
F#m7 E F#m7 Esus4/E
F#m7 E F#m7 C#7
D D

間奏
Am7 Am7 D7 D7
Dm7 Dm7 Em7 Em7
Am Am D7 D7
Dm7 Dm7 Em7 D7(onF#)

Eメロ
F F F F
Dm Dm Dm Dm
Em B7 G E7(onG#)
Am B7sus4/B7 Asus4/A Gsus4/G

※Aメロに戻る

スポンサーリンク

コード進行分析

イントロ
■key=Eマイナー
Im V7 bVII7 V7

Aメロ
Im bVIM7 IVm7 bVII7
V7 Im I7 IVm/V
bVI bVII7 Im V7
bVI bVII IV7 bVIM7
bIIM7 bIIM7

Im bVIM7 IVm7 bVII7
V7 Im I7 IVm/V
bVI bVII7 Im V7
bVI bVII Isus4 I(メジャー終止)

Bメロ
■key=Gマイナー(短3度上)
Im Im bVI bVI
bVII bVII Im bVII
Im Im bVI bVI
bVII bVII Im bVII

ブリッジ

bVI IV bVII V7
Im bVdim(=II7b9) V7(AマイナーのIV7と共用) ■key=Aマイナー(1音上) V7

 

Cメロ
Im/bVII IVm/V Im/bVII bIII/IV7(EマイナーのbVII7と共用)
■key=Eマイナー(属調)
Im/bVII bIII/IV7 V7 bVI
bVII I bII bIII

Dメロ

■key=Eメジャー(同主調)
IIm7 I IIm7 I
IIm7 I IIm7 IV7
bVII bVII(AマイナーのIVと共用)

間奏
■key=Aマイナー(同主調の下属調)
Im7 Im7 IV7 IV7
IVm7 IVm7 Vm7 Vm7
Im7 Im7 IV7 IV7
IVm7 IVm7 Vm7 Vm7/IV7

Eメロ
bVI bVI bVI bVI
IVm IVm IVm IVm
Vm II7 bVII V7(EマイナーのI7と共用)
■key=Eマイナー(属調)(Aマイナーのままでも解釈可能)
IVm V7 IV7 III7

Aメロ(Eマイナー)に戻る

スポンサーリンク

コード進行のポイント

イントロ~Aメロはシンプルに始まりますが、Bメロ以降、これでもかと転調していきます。
おおまかにA(Eマイナー)→B(Gマイナー)→C(Aマイナー、Eマイナー)→D(Eメジャー)→間奏,E(Aマイナー)
という具合です。

転調内容も、短三度転調、1音転調、属調・下属調転調、同主調転調などバリエーションに富んでいて
しかも効果的なので、作曲技巧の高さを感じます。

なお、当ブログでは転調の際によく(~の~と共用)という表記を使ってますが、
これはピボットコードといって、転調前・転調後、両方のキーに属するコードです。
ピボットコードは転調をスムーズにする接着剤のような役割を果たしていて、
曲の構造上重要なポイントになります。

スポンサーリンク

関連リンク

バテンカイトス2 The valedictory elegy 曲紹介09

 

コメント