記事リライトとリニューアル完了!このブログはリンクフリーです(2019年8月26日更新)

ロマンシングサガ メインテーマ【ギター演奏・コード分析05】

難易度☆★★★★(難しい)

The Saga Continues が正式タイトル【曲解説】

1991年 スーパーファミコン
作曲:伊藤賢治

ロマンシングサガ パッケージ
(C)SQUARE ENIX

この曲は、ロマンシングサガ・シリーズ通してオープニングタイトルに使われています。

自分が採譜したのは3のもので、『The Saga Continues』というタイトルが付いていますが、曲名の認知度が低いので、ここではロマンシング・サガ・シリーズ『メインテーマ』ということにします。

――自分的にはゲーム音楽の中で一番涙腺が緩くなる曲です。多感な時期に3作ともプレイして、その度に聴いたというのが大きいですが、当時感じていた

広い世界への憧れ
夢への情熱

というような心情を思い出します。
まあ、思い出補正が最強にかかってますよね。

伊藤賢治さん【作曲者】

作曲者のイトケンこと伊藤賢治さんですが、ロマサガ・シリーズの数々のバトル曲が有名です。
実際バトル曲が好きな方が多いと思いますが、自分はゆったりしたバラード系や、この曲のようなオーケストラ系が好きです。

彼の作曲の特徴はコード進行が理論的によく整っていることでしょうか。
五度進行、四度進行、半音進行を多用して、転調も巧みです。

メロディも非常に整っていて美しいですよね。

日本人好みのメロディと
王道的な曲の作りで万人受けすると思います。

イトケンサウンド

音色も特徴的ですね。
この曲はオーケストラ調ですが、スーパーファミコン時代の伊藤さんの典型的なサウンドは

金管or木管のメロディ

ストリングスのハーモニー

エレキベース(バトル曲はスラップも)

曲によってドラム(バトル曲はメタル調)

という組み合わせで、それがスーパーファミコンの音源の特性と相まって中毒性のあるサウンドとなってます。
言葉ではなかなか表現難しいですが聴けば一発でわかります。

このサウンドに魅せられたファンも多く、様々な曲の『ロマサガ風アレンジ』がインターネット上に沢山あります。

ちょっと余談ですが1990年代のスクウェア

それにしても、1990年代のスクウェアは伊藤さんのほかに、ファイナルファンタジーの植松さん(全盛期!)、聖剣伝説の菊田さん、バハムートラグーンの松枝さん、そして先日紹介した光田さんと、なんとも凄まじい顔ぶれですね……

当時のスクウェアは、1980年代前半のナムコのように、まさに『無双』な感じで、まさか経営が厳しくなって、最大のライバルであるエニックスと合併する、なんて未来が来るなんて想像もできませんでした……

イントロのコードはボイシングにこだわると大変【ソロギター演奏】

原曲はオーケストラ調の分厚いアレンジですが、これをソロギターで表現するのはなかなか大変です。

アレンジについて

リズムが四分音符中心ですごくシンプルなんですが、フェイクして崩したりすると全然違うものになって来るので、そこが一番難しかったです。

もう割り切ってバラード調にしちゃって、テンポルバートのほうが楽かな?とも考えましたが、それはありがちだし、ここは原曲イメージ優先でインテンポでやってみることにしました。
あ、最後だけルバートしてます。

今回はバックにシェイカーを入れてみました。
シェイカーは最小限の音でリズムをサポートしてくれるのでいいですね。

イントロ関しては追記で述べますが、その他の部分はそのままやると超シンプルな演奏になるので、ギターアレンジとして速いスケールや三連系のアルペジオを入れていきました。

イントロについて

イントロですが、コードが納得いかず、動画の録り直しをしています。

最初にアップしたものは左手の押えやすさを優先したアレンジでしたが、後で聴くと何かイメージ違うんですよね。
これは2番目と3番目のコードの構成音を省略・変更したせいです。

そこで昨夜コードの押さえ方をアレコレ考えていたんですが、カポタストを3か4フレットあたりに付ければなんとか弾けそうなパターンを発見したので、本日4カポで再録画した次第です。

なので、実音だとEメジャーキーになっています。手がすごく大きい人ならカポ付けないでも弾けるのかな?
自分は4カポでもきついです。

RomancingSaGa3 “Main Theme Theme” コード進行

※ロマンシング・サガ1の原曲はBメジャー、自分が採譜したロマサガ3のものはB♭メジャーですが、ソロギターで演奏しやすいCメジャーに移調しています。

演奏動画では4フレットにカポタストを付けているので実音はEメジャーになってます。

イントロ
C D7(onF♯) Fm G
C D7(onF♯) Fm G

Aメロ
C D G7 Em7
Amadd9 D7sus4/D7 G7sus4 G7
C D G7 Em7
Am7 Dm(onF)/G7 C C

Bメロ
A♭/B♭7 C A♭/B♭7 C
Am7/D7 Gm7/C7 Dm A♭
G7 G7

コードアナライズ

イントロ
■key=Cメジャー
Ⅰ Ⅱ7 Ⅳm Ⅴ
Ⅰ Ⅱ7 Ⅳm Ⅴ

Aメロ
Ⅰ Ⅱ Ⅴ7 Ⅲm7
Ⅵm Ⅱ7 Ⅴ7sus4 Ⅴ7
Ⅰ Ⅱ Ⅴ7 Ⅲm7
Ⅵm7 Ⅱm/Ⅴ7 Ⅰ Ⅰ

Bメロ
♭Ⅵ/♭Ⅶ7 Ⅰ ♭Ⅵ/♭Ⅶ7 Ⅰ
Ⅵm7/Ⅱ7 Ⅴm7/Ⅰ7(Fメジャーに一時的転調) Ⅱm ♭Ⅵ
Ⅴ7 Ⅴ7

ⅡコードとⅡ-V平行移動【コード進行のポイント】

わりとシンプルなメジャー進行ですがⅡメジャーコードが効いてますね。

Bメロで♭Ⅵ、♭Ⅶの同主調のコードが出てきます。Bメロ後半はⅡm-Ⅴの平行移動からのⅡm ♭Ⅵ Ⅴ7と伊藤賢治さんがよく使うパターンです。

ロマサガシリーズ・伊藤賢治さんの曲 ソロギターアレンジ

聖剣伝説 RisingSun【ギター演奏・コード分析12】
聖剣伝説1より『RisingSun』のソロギター演奏です。今回はシンプルアレンジで初心者でも取り組みやすい内容。コード進行なども掲載しています。
ロマンシングサガ1&ミンストレルソング 決戦!サルーイン【ギター演奏・コード進行分析26】
ロマサガ1版とミンサガ版の『決戦!サルーイン』を組曲にして演奏。伊藤賢治さんの音楽の中でも人気が高いロマサガバトル曲です。コード進行も解説。
ロマンシングサガ3 四魔貴族バトル1【ギター演奏・コード分析35】
ロマンシングサガ3より『四魔貴族バトル1』の演奏。数あるロマサガバトル曲の中でもインパクトのある曲です。コード進行、ロマサガバトル曲のアレンジ分析もあります。
ロマンシングサガ3 ミューズのテーマ【ギター演奏・コード分析40】
ロマンシングサガ3より『ミューズのテーマ』演奏。綺麗なコード進行の癒し系の曲です。コード進行解説のほか、ゲーム中の人物であるミューズ&シャールの話もしています。
ロマンシングサガ3 グレートアーチ【ギター演奏・コード分析45】【夏曲その2】
夏曲第2弾です!ロマンシングサガ3より『グレートアーチ』を演奏。カリビアン・キューバっぽい曲ですが、明快なアレンジになったと思います。コード進行解説もあります。

コメント

  1. とびうお より:

    ギターうますぎです。ロマサガのバトル曲、特に決戦サルーインが聞きたいです。(リクエストしてもいいのかな?)

  2. BGM より:

    コメントありがとうございます!
    リクエストも歓迎なんですが、採譜済の演奏予定曲がまだ大量にあるので、その範囲でなるべくお応えてしていきたいと思います。
    ロマサガはサルーイン他バトル曲もかなり採譜したので、そのうち演奏しようと思います。ミンサガ版のほうもやってあるので、混ぜてアレンジしたら面白そうですね!