記事リライトとリニューアル完了!このブログはリンクフリーです(2019年8月26日更新)
スポンサーリンク

コード進行分析 中級編 クロノトリガー『Chrono Trigger』【ゲーム音楽を弾こう!14】

今回はコード進行分析の中級編です。

今までアレンジ演奏したメジャー曲のなかで、初級編の2曲よりやや難しい難易度のもの、ということで、クロノトリガー『Chrono Trigger』をチョイスしました。
タイトル曲・メインテーマですね。

曲紹介、ソロギター演奏・コード進行分析は、以下の記事を参照してください。

クロノトリガー Chrono Trigger【ギター演奏・コード分析03】
クロノトリガーのオープニングタイトル曲『Chrono Trigger』のソロギター演奏。曲紹介、光田康典さんの紹介、コード進行など。
スポンサーリンク

クロノトリガー メインテーマ コード進行

まず、コード進行を書いていきます。

イントロ
Am7 Am7 F♯m7 F♯m7
FM7 FM7 Em Em

Aメロ
Am7 Am7 F♯m7 F♯m7
Am7 Am7 F♯m7 F♯m7
FM9 FM7 Em7 Em7
CM7 FM7 Em9 Em9

Aメロくり返し

Bメロ
GM7 A6 Bm9 Bm9
GM7 F♯m7 B7sus4 B7/A7
GM7 A6 Bm9 Bm9
GM7 F♯m7

Cメロ
CM7 CM7 D7 D7
C C D7 D7
Em Em

スポンサーリンク

コード進行分析解説

この曲はイントロ~AメロをEマイナーでとるか、Aマイナーでとるか、あとは2つめのコードF♯m7をどう解釈するか?
この二点がポイントと思います。

イントロ~Aメロのキー

イントロとAメロの出だしのAm7はⅠmにも聴こえるので少し判断が難しいです。

ここのメロディはAドリアンなので、AドリアンモードとしてⅠm解釈もできますが、その後の流れを見るとEマイナーキーのⅣm解釈のほうがすっきりしそうです。

イントロとAメロは、細かく転調が入ってると見ることもできるし、複数解釈が成り立つんですが、自分は転調無しで通せるEマイナーキーの解釈を採用しました。

F♯m7の解釈は、EメロディックマイナーのⅡm7もしくは同主調Eメジャーからの借用のⅡm7ですが、メロや雰囲気からするとメジャーキーからの借用でしょうか。

マイナーキーで同主調メジャーキーからの借用は比較的珍しいです。
浮遊感ありますよね。
逆パターン(メジャーキー内での同主調マイナーからの借用)は一般的ですが。

ナポリコードについて

そのつぎのFM7はいわゆる『ナポリコード』と言われるもので、♭ⅡM7ですがSDMの働きをします。
ナポリの作曲家が多用したことからこの名前がついたらしいです。

ドミナント裏コードの♭Ⅱ7代理のような形で、半音上のメジャー7thコードからのアプローチになりますが、とてもよく使う慣用句です。

ナポリコードはセカンダリードミナント的な使用も多く、ルートコード以外に対してもナポリコードでモーションしたりします。

Bメロの転調

Bメロは頭から転調が入ります。
転調区間はBメロセクション全部ですが、関係調であっても、これくらいのサイズで転調していると本格的転調として調号を指定しなおすケースです。

Bメロのコード進行は、G→A→Bm(B7)という動きが特長的ですが、これはマイナーキーの慣用句コード進行で、♭Ⅵ→♭Ⅶ→Ⅰmというのがあてはまります。

ちなみに♭Ⅵ→♭Ⅶ→Ⅰだと、いわゆる『コナミ進行』でゲーム音楽の王道進行のひとつです。

ここはメロディーから考えても、この進行でいいと思います。
従ってキーはBマイナーキーに転調しています。
BマイナーはEマイナーの属調にあたります。

Cメロへ繋ぐピボットコード

そのあとCメロに入るところで、元のEマイナーキーに戻しているんですが、ここはCM7が接着剤の役割を果たしています。
Bマイナーキーからみると♭ⅡM7のナポリコード、Eマイナーキーからみると♭ⅥM7です。

こういう転調の境目で使われる、転調前・転調後両方のキーに属することができるコードを『ピボットコード』と言って転調をスムーズにする働きがあります。

残りの部分は普通にEマイナーキーです。

スポンサーリンク

Chrono Trigger 分析結果

コード進行分析結果は以下のようになります。

イントロ
■key=Eマイナー
Ⅳm7 Ⅳm7 Ⅱm7(Eメジャーのダイアトニックコード) Ⅱm7
♭ⅡM7 ♭ⅡM7 Ⅰm Ⅰm

Aメロ
Ⅳm7 Ⅳm7 Ⅱm7 Ⅱm7
Ⅳm7 Ⅳm7 Ⅱm7 Ⅱm7
♭ⅡM7 ♭ⅡM7 Ⅰm7 Ⅰm7
♭ⅥM7 ♭ⅡM7 Ⅰm7 Ⅰm7

Aメロ繰り返し

Bメロ
■key=Bマイナー(属調)
♭ⅥM7 ♭Ⅶ6 Ⅰm7 Ⅰm7
♭ⅥM7 Ⅴm7 Ⅰsus4 Ⅰ(メジャー終止)/♭Ⅶ7
♭ⅥM7 ♭Ⅶ6 Ⅰm7 Ⅰm7
♭ⅥM7 Ⅴm7

Cメロ
■key=Eマイナー
♭ⅥM7(Bマイナーの♭ⅡM7と共用) ♭ⅥM7 ♭Ⅶ7 ♭Ⅶ7
♭ⅥM7 ♭ⅥM7 ♭Ⅶ7 ♭Ⅶ7
Ⅰm Ⅰm

スポンサーリンク

まとめ

以上、コード分析中級編として、クロノトリガーのメインテーマをやってみましたが、このくらいの分析難易度の曲になってくると複数解釈が成り立つので、迷うことも多くなります。

最終的には自分の感性を頼りに判断しますが、キーの判断が難しい部分の注意点として以下の二点をあげておきます。

  1. ルートコードを意識
    その区間のコード進行に対して、どのコードで終わると一番据わりがいいのか。
  2. シンプルな解釈に
    原則、転調回数をなるべく減らして、シンプルな分析の方がいいい。ただし、曲の作りが細かい転調を意図してる場合もあるので、作曲の意図を読み取ることも必要。

次回、もう一曲くらいやっておこうと思います。

ゲーム音楽を弾こう! 前回

コード進行分析 初級編2 スーパーマリオブラザーズ『地上BGM』【ゲーム音楽を弾こう!13】
一周年企画の一環として『ゲーム音楽を弾こう!』の記事も連投していきます。第13回はコード進行分析の実践編第2弾で、例題曲はスーパーマリオ『地上BGM』です。

ゲーム音楽を弾こう! 次回

コード進行分析 上級編 ファイナルファンタジー5 メインテーマ『Ahead our way』【ゲーム音楽を弾こう!15】
ゲーム音楽を弾こう!第15回はコード進行分析の実践編第4弾。今回は上級編としてファイナルファンタジー5のメインテーマ『Ahead Our Way』を取り上げます。

コメント