記事リライトとリニューアル完了!このブログはリンクフリーです(2019年8月26日更新)

ドラゴンクエスト 序曲【ギター演奏・コード分析31】【新春特別企画】

難易度☆☆☆☆★(初心者向け)

新連載開始と特別企画

今回は、新連載『ゲーム音楽を弾こう!』開講記念として皆が知っている曲をとりあげます。
それを題材に、皆さんと一緒にアレンジや音楽の勉強をしていけたら、と思います!

今回、題材に選んだのはドラゴンクエストのタイトル曲『序曲』別名『ロトのテーマ』です。

この超メジャー曲を今まで演奏しなかったのは、こういう企画のためにとっておいている、というのもあります。
ちなみに、そういう曲は他にも何曲かあります。

まずは、この曲を例題曲として近日開始予定の『ゲーム音楽を弾こう!』で解説予定です。

今回の企画を考えた理由

新連載『ゲーム音楽を弾こう!』と、この特別企画をやろうと思ったのは、こんな理由です。

時折、熱心な視聴者様からメッセージやメールをいただいたりするんですが、そのなかで
『自分もゲーム音楽演奏をやってみたいけど、難しそう』
『楽器をやり始めたばかりの自分でも弾けるようなのもやってほしい』

このようなご意見が数件ですが寄せられておりまして、自分としてはずっと応えたいなあ、と思っていました。

こんな弱小ブログにわざわざメッセージくれるかたがいるのだから、潜在的には結構需要があるのだろうなぁ、と。

そこで、少し考えました。
皆が知っている曲を難易度をおさえたアレンジをして、この際、ゲーム音楽アレンジ&演奏を講座化してみようと思いました。

『ゲーム音楽を弾こう!』について

新連載『ゲーム音楽を弾こう!』ですが

  • 自分がどうやってソロギターアレンジを作っているか?
  • どうしたらアレンジができるようになるか?
  • どうしても出来ない部分をどう弾いたらいいか?

など、ゲーム音楽やソロギターに限定しなくても、幅広い楽器プレイヤーに役立つ内容にしたいと思っています。

――今回の演奏はこうした一連の構想の第一弾企画となります。

ドラクエ1 ロトのテーマ 【曲紹介】

1986年 ファミリーコンピューター
作曲:すぎやまこういち

ドラゴンクエスト ゲーム画面
(c)SQUARE ENIX

ドラゴンクエストシリーズのタイトルテーマにして、すぎやまこういちさんの一番の有名曲です。

ごく短時間で作曲されたらしいですが、とても真っ直ぐな意志を感じる曲に仕上がっています。
逆に短時間で一気に書かないとこれは出来ないのかもしれません。

ドラゴンクエストシリーズは名曲が大量ですが、この曲だけは知名度が飛び抜けています。
時代が流れても残るのが確定している数少ないゲーム音楽と思います。

すぎやまこういちさんに関しては過去に二回取り上げていますので、そのときの紹介記事もあわせて御覧ください。
記事の下にリンクがあります。

初級向けアレンジ【ソロギター演奏】

今回は上で書いている通り、難易度を落としたアレンジにしています。

難易度は低めに設定していますが、ソロギターとしての音楽性をしっかり保つのと、原曲のメロディーの重要なところは変えない。
という二点は守っています。

この曲は多数のバージョンが存在しますが、共通のメインテーマ部分をギターで弾きやすいようにアレンジ。
イントロにドラクエ1版風のものを、コーダにドラクエ4版風のものを付けました。

アレンジは、まずキーをギターに最適化、色々弾いてみてEメジャーキーが6弦開放でⅠのルートが出せて音域も広く使えるのでEメジャーキーでアレンジしています。

また、コード進行が把握しやすいよう、スタンダードなコードフォームをメインにしています。

原曲アレンジは各バージョンとも、ベース音が結構動いていますが、そのへんは簡略化。
それでも数ヶ所ちょっとしたチャレンジポイントはあります(後述)

初心者~初級者でも挑戦できる作りにしましたが、ニュアンスやタッチまでこだわるなら中級者以上にも手応えあると思います。

ピックギタリストも少し工夫すれば弾けると思います。
例えばコードの頭だけ弾き下ろしで弾いて、次のコードチェンジまでは単音でメロだけとか。

今回は特別企画ということでコード進行解説を少しグレードアップして、押さえるポジションや注意点を書き込んであります。

締めくくりにドラクエ4版風のコーダをつけていますが、そこだけ少し変わったコードがでてきますので、そこもチャレンジポイントになっています。

Dragon Quest “Overture” コード進行

イントロ
■Eメジャーキー
E(7f)/B7 E E B7/E B/B7(7f→0f)

テーマ
E(0f) E(9f+解放)/E(onG♯) E6/F♯7(onE) E
G♯7(4f) C♯m F♯7(2f) Bsus4
G♯7(4f) C♯m F♯7(2f) Bsus4
C♯7(9f ) F♯m A(5f前打音から移動)※/B13(7f) E(7f)
※リハーモナイズ

コーダ
C♯7(onG♯)(2f薬指5度ベース)/F♯m7 D♯m7♭5(1f) A(5f)/G♯m7(4f)/F♯m7(2f)
A(2f+解放) B13(2f) E(0f) E

コードアナライズ

イントロ
■Eメジャー
Ⅰ/Ⅴ Ⅰ Ⅰ Ⅴ/Ⅰ Ⅴ/Ⅴ7

テーマ
Ⅰ Ⅰ Ⅰ6/Ⅱ7(onⅠ) Ⅰ
Ⅲ7 Ⅵm Ⅱ7 Ⅴ7
Ⅲ7 Ⅵm Ⅱ7 Ⅴ7
Ⅵ7 Ⅱm Ⅳ※/Ⅴ7 Ⅰ
※リハーモナイズ

コーダ
Ⅵ7/Ⅱm7 Ⅶm7♭5 Ⅳ/Ⅲm7/Ⅱm7
Ⅳ Ⅴ7 Ⅰ Ⅰ

3コードと五度進行【コード進行のポイント】

やや変則的なメジャー3コード曲です。

変則的というのはⅣコードがあまり出てこなくて、サブドミナントはⅡ7で代理してるような感じです。

メロは頭のⅠコードの中に一瞬Ⅱ7の音が入ってきたりして、ちょっとだけ捻っていますが
他はⅢ→Ⅵ→Ⅱ→Ⅴの五度進行と3コードです。

コーダは、三番目のコードのD♯m7♭5で伸ばすあたりは、すぎやまこういちさんぽいコードの付け方です。

テーマ15小節目のAコードについて

ここ、原曲はⅤ9かⅣ6(onⅤ)かⅡm(onⅤ)で、Ⅴ7系のコード内で動いている感じですが、この部分は簡略化しつつベースを少し動かしたかったので、Ⅳ→Ⅴ13にして弾いています。

曲中のチャレンジポイント

当ブログの演奏曲の中では易しいアレンジですが、曲中で難関になりそうなポイントをあげていきます。

  • イントロの修飾音~トレモロでやっていますが、オリジナルもやってないので難しい場合は無しで。
  • イントロのスケール~7フレットのままで弾きたいので最高音が小指ストレッチになってます。
  • メロの頭の上行フレーズ~解放弦でベースを出しながらポジション移動でメロを弾きます。難しかったらメロを単音にするか、1オクターブ下でポジション移動せずに弾くか。
  • メロ四段目のC♯7(9f)~2f→9fの少し大きなポジション移動が出てきます。
  • コーダの出だしC♯7(onG♯)/F♯m7 D♯m7♭5~ここのコードだけ少し一般的でない形かも

難しいと感じたら

右手の技術的なことに関してですが、自分は手癖で弾いているため、速い修飾音があったり(イントロ)、ベースを細かく入れていたりして、そういうのまで全部同じに弾こうと思うと、難しいかもしれません。

動画の演奏はデモ的なもの、とりあえずの目標的なものとして考えていただいて、まずは簡略化してやってみてください。

簡略化のやりかたなどは詳しくは、新連載『ゲーム音楽アレンジ講座』でやろうと思いますが、この曲に関しては

  • 修飾音は弾かなくてもok
  • ベースは白玉=全音符or二分音符でOK
  • Aメロ頭の上昇フレーズは単音でもOK
  • コードの音が全部出せなかったら、ベースとメロだけでやってみる
  • コーダは難しかったら弾かなくてもOK。その場合はメロ最後のA→B13あたりからテンポを落として終わるといいかも

ドラゴンクエストシリーズ・すぎやまこういちさんの曲 ソロギターアレンジ

ドラゴンクエスト3 おおぞらをとぶ【ギター演奏・コード分析02】
ドラゴンクエスト3より『おおぞらをとぶ』のソロギターアレンジ演奏です。曲紹介・すぎやまこういちさんの紹介・コード進行など。
ドラゴンクエスト6 精霊の冠【ギター演奏・コード分析25】
ドラゴンクエスト6より『精霊の冠』ソロギター演奏。ドラクエ6の音楽の中でも叙情的・幻想的な曲です。すぎやまこういちさんの紹介、コード進行も掲載。

コメント