河本圭代【ゲーム音楽作曲家列伝07】

河本圭代さんは1984年にデビューしたゲーム音楽作家の草分けの一人です。

1980年代はカプコン、その後タイトー(ZUNTATA)に在籍。現在はフリーランスとなっています。

代表作はレイフォースシリーズなど。

河本圭代さんプロフィール・略歴

本名:河本圭代(かわもと たまよ)
通称:TAMAYO
作曲家デビュー:1984年7月(ソンソン、ひげ丸)
代表作品:エグゼドエグゼス、大魔界村、レイフォースシリーズ

大学卒業後、カプコンに入社してカプコンのゲーム音楽作家となりました。

初作曲作品は、ひげ丸(1984年9月)とのことですが、稼働時期はソンソン(1984年7月)のほうが早いので、知名度が高いソンソンをデビューとしてもいいのではないかと思います。

その後、エグゼドエグゼス(1985年2月)、戦場の狼(1985年5月、アーケードゲーム初のFM音源作品)、大魔界村など、カプコンの主要アーケード作品を手掛けます。

この時代のカプコン作品の音楽は、河本さんと、一足早く入社していた森安也子さんの2人で手分けして作っていたようです。

1990年、タイトーに移籍してZUNTATAに所属。

1994年、レイフォースがヒット、以降レイフォースシリーズの音楽を担当。

2004年頃、タイトーを退社してフリーランスに。

2008年の『ひぐらしのなく頃に 絆』を最後にゲーム音楽作曲活動からは遠ざかっていましたが、2018年にブレイブフロンティア2(iOS/Android、エイリム)に曲提供して10年ぶりに復帰を果たしています。

河本さんはフリーランス以降はTAMAYO名義での活動が多く、ゲーム音楽のほか、アニメ・映画への曲提供やライブ活動も行っています。

河本圭代さんの音楽

河本さんは初期ゲーム音楽の形成に重要な役割を果たしている作曲家です。

自分が初めてゲーセンに出入りしはじめた頃に登場したソンソンの中華風ポップな音楽はインパクトあって覚えやすいので、よく歌ってました。

1985年2月のエグゼドエグゼスもミニマル系のゲーム音楽として非常によく出来ていると思います。

レイフォースの楽曲とテクノ・プログレの影響

そして河本さんといえばレイフォース(1994年)ですよね。

彼女のバックボーンであるテクノ・プログレなどの音楽要素を凝縮したようなインスト音楽作品だと思います。

河本さんはインタビューでYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)からの影響に言及していますが、同時期に活躍したコナミの東野美紀さんとはYMOからの影響をはじめとして、色々と共通項があるように思います。

2人の初期作品は、それぞれソンソンとイーアルカンフーで中華系だし。

個人的には、小倉久佳さん、河本さん、東野さんの3人がゲーム音楽にテクノやプログレの要素を導入したものと思ってます。

河本圭代さん作曲作品

1984年

ひげ丸(AC、カプコン)

ソンソン(AC、カプコン)

1985年

エグゼドエグゼス(AC、カプコン)

戦場の狼(AC、カプコン)

セクションZ(AC、カプコン)

1986年

アレスの翼(AC、カプコン)

ラッシュ&クラッシュ(AC、カプコン)

1987年

必殺無頼拳(AC、カプコン)

ブラックドラゴン(AC、カプコン)

虎への道(AC、カプコン、一部)

1988年

ラストデュエル(AC、カプコン)

ロストワールド(AC、カプコン)

大魔界村(AC、カプコン)

麻雀学園(AC、カプコン)

1989年

ポンピングワールド(AC、カプコン)

マルサの女(FC、カプコン)

アドベンチャークイズ カプコンワールド(AC、カプコン、一部)

麻雀学園2(AC、カプコン)

1990年

クイズH.Q.(AC、タイトー)

1991年

ゆうゆのクイズでGO!GO!(AC、タイトー)

レーシングビート(AC、タイトー)

1993年

ヴァーテクサー(AC、タイトー)

幻蒼大陸オーレリア(PCE、タイトー)

1994年

レイフォース(AC、タイトー)

1996年
レイストーム(AC、タイトー)

1997年
ガメラ2000(PS、タイトー、ムービーのみ)

きらめきスターロード(AC、タイトー)

1998年

レイクライシス(AC、タイトー)

2001年

The FEAR(PS2、タイトー)

マキシモ(PS2、タイトー、ムービーのみ)

2002年

ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国(PS2、タイトー)

2003年

武刃街(PS2、タイトー、ムービーのみ)

2004年

レッド・デッド・リボルバー(PS2/Xbox、ロックスター)

2008年

サンダーフォース6(PS2、テクノソフト、一部担当)

ひぐらしのなく頃に 絆(DS、アルケミスト、主題歌は志倉千代丸)

2018年

ブレイブフロンティア2(iOS/Android、エイリム、1曲)

2019年

16ビットリズムランド(MD互換機、コロンバスサークル、1曲)

※略号
AC=アーケードゲーム
FC=ファミコン
PCE=PCエンジン
PS=プレイステーション
PS2=プレイステーション2
DS=ニンテンドーDS

ゲーム音楽作曲家列伝 前回

小倉久佳【ゲーム音楽作曲家列伝06】
ゲーム音楽作曲家列伝第6回は1984年デビューでタイトーのゲーム音楽を作ってきた小倉久佳(OGR)さん。初期のゲーム音楽作家で一番好きな人です。

ゲーム音楽作曲家列伝 次回

増子司【ゲーム音楽作曲家列伝08】
ゲーム音楽作曲家列伝 第8回は1984年に「スターフォース」でデビュー、女神転生シリーズの音楽を作った増子司さんです。彼はゲーム音楽にメタル要素を導入しました。

コメント