ゲーム音楽論

ゲーム音楽論ゲーム音楽論

ゲーム音楽史でやった知識をベースに、ゲーム音楽の特徴を、音楽理論やそれぞれの時代の時代性・開発環境への考察などから解いていきます。全13回シリーズ。

ゲーム音楽論

現在のゲーム音楽の特徴【ゲーム音楽論13】

ゲーム音楽論 第13回。今回で最終回です。最後に現在のゲーム音楽の特徴と、未来の予想などを書きました。AIやインタラクティブ音楽についても触れています。
ゲーム音楽論

ゲーム音楽のリズム要素【ゲーム音楽論12】

ゲーム音楽論 第12回です。ゲーム音楽の特徴を解明すべくコード進行・音階とやってきましたが、今回は残る要素『リズム』について考えます。
ゲーム音楽論

西洋音楽理論で説明しきれないもの【ゲーム音楽論11】

ゲーム音楽論 第11回です。ゲーム音楽では多様な表現が求められます。今回は西洋音楽理論だけでは捉えきれない民族音階などの特殊な表現について触れています。
スポンサーリンク
ゲーム音楽論

スケール(音階)とモード(旋法)【ゲーム音楽論10】

ゲーム音楽論 第10回。コード進行についてやってきましたが、今回はスケール(音階)とモード(旋法)という面からゲーム音楽の特徴を考えます。
ゲーム音楽論

ゲーム音楽で特徴的なコードテクニック【ゲーム音楽論09】

ゲーム音楽論 第9回は前回に続きゲーム音楽のコード進行についてですが、今回はゲーム音楽の常套句になっている細かいコードテクニックを解説しています。
ゲーム音楽論

ゲーム音楽の王道的コード進行【ゲーム音楽論08】

ゲーム音楽論 第8回はゲーム音楽に使われるコード進行について。300曲採譜した管理人BGMが感じたゲーム音楽的コード進行を解説します。
ゲーム音楽論

今までのまとめとゲーム音楽の影響力について【ゲーム音楽論07】

ゲーム音楽論の第7回です。ここらで今までの論点を整理しつつ、ゲーム音楽の特性とその影響力、ということを考察しています。