難易度☆☆★★★(普通)

クロノトリガー 風の憧憬 ソロギター演奏

ソロギターでどうアレンジしようか結構考えたんですが
Bメロのストリングスのロングトーンのメロディは
トレモロ奏法でアレンジすることにしました。

原曲はDマイナーなのですが
高音のストリングスをトレモロ奏法で再現することを目指したアレンジなので
トレモロを高音で出したくてAマイナーに移調して演奏しています。

BメロのC7のところ、
トレモロで弾きやすいように一部ラインを変更しました。

原曲はBメロに入る前に
Aメロを2回繰り返していて
ピチカートとストリングスでやっています。
本アレンジではBメロの後にもAメロを1回やっていて
AABAでAメロ三回はしつこく感じたので
繰り返しを省略してABAでやっています。

トレモロ奏法について

このアレンジの演奏難易度ですが
トレモロ奏法を練習した経験があるか無いかで
難易度がぜんぜん変わってきます。

トレモロ奏法というと『アルハンブラの思い出』が有名ですが
あの曲を弾きこなせる技術があれば
そんなには難しく無いと思います。

トレモロ奏法をやったことがない人には
トレモロ奏法練習曲としていかがでしょうか?

なお、フラメンコギターのトレモロ奏法は
5連符で弾くことが多いですが
この曲はテンポ的に4連符のほうがやりやすかったので
スタンダードなクラシックのトレモロ奏法と同じ4連符(32分音符)で演奏しています。

クロノトリガー 風の憧憬 コード進行

Aメロ
(F/G)原曲は単音
A-7 FM7 E-7/Gsus4 CM7/Bdim
A-7 D13 Gsus4 G7
A-7 FM7 E-7/Gsus4 CM7/Bdim
A-7 D13/E-7 A7sus4 A7

Aメロ繰り返し(演奏では省略)

Bメロ

FM7 FM7 G7(onF) G7(onF)
E-7 E-7 A-7 A-7
D-7 D-7 G7 G7
CM7 CM7 C7 C7

FM7 FM7 G7(onF)  G7(onF)
F#-7b5 F#-7b5 F#-7b5 F#-7b5
D-9 D-7 B7on(D#)  B7(onD#)
E9sus4 E9sus4 E E/E7(onG#)

Aメロ繰り返し
A-7 FM7 E-7/Gsus4 CM7/Bdim
A-7 D13 Gsus4 G7
A-7 FM7 E-7/Gsus4 CM7/Bdim
A-7 D13/E-7 Asus4 Aadd9 ※ラストはメジャー終止にしました


コード進行分析

Aメロ
■Aマイナー(原曲はDマイナー)
(bVI/bVII)
I-7 bVI V-7/bVII bIII/IIdim(=V7)
I-7 IV7 bVII7 bVII7
I-7 bVI V-7/bVII bIII/IIdim(=V7)
I-7 IV7/V-7 I7 I7

Aメロ繰り返し(演奏では省略)

Bメロ
bVIM7 bVIM7 bVII7 bVII7
V-7 V-7 I-7 I-7
IV-7 IV-7 bVII7 bVII7
bIIIM7 bIIIM7 bIII7 bIII7

bVIM7 bVIM7 bVII7 bVII7
VI-7b5 VI-7b5 VI-7b5 VI-7b5
IV-7 IV-7 II7 II7
V7 V7 V7 V7

Aメロ繰り返し
I-7 bVI V-7/bVII bIII/IIdim(=V7)
I-7 IV7 bVII7 bVII7
I-7 bVI V-7/bVII bIII/IIdim(=V7)
I-7 IV7/V-7 Isus4 I ※ラストはメジャー終止

コード進行のポイント

コード進行自体は
大きな転調や説明が難しいコードも無いので
比較的シンプルと思いますが
Aメロは細かくコードがついています。

Bメロの5段目6段目は
コード付けが色々考えられるので試行錯誤しました。
ここはベースラインを原曲から変えずに演奏したかったので
VI-7b5→IV-7→II7(on#IV)
という形にしました。

IV-7b5はIV7(onVI)でもいいかもしれません。
II7(on#IV)は、パッシングdimの#IVdimや裏コードのbVI7(onbV)
なども考えられますが、いろいろ弾いてみて
自分はVI-7b5→IV-7→II7(on#IV)
が一番しっくりきました。

Bメロ最後のV9sus4→Vは光田さんに限らず
ゲーム音楽でよく出てくる締めくくりですが
b9ではなく9thで同主調メジャーへ寄せているのがミソです。
エンディングでもう一回やってメジャー終止にしました。

関連リンク








スポンサーリンク