インスタグラムとFacebookページ【2021年1月のまとめ】

2021年も年明けしたと思ったら緊急事態宣言が再発令されたりして、あっという間に1か月が過ぎましたね。

今回は2021年1月のWeb活動(ゲーム音楽演奏+フラメンコギター)の月間報告をいたします。

2021年1月のまとめ

前回の月例記事で書いた通り、1月は2年半ぶりにインスタグラムを再稼働させました。

インスタなどSNS関連の事は後でまとめて書きます。

その他は、これといった事はしていませんが、ブログのPV数は先月から引き続き好調です。

フラメンコギターブログのほうは先月から検索アクセスがガンガン伸びてきて、今月もPV数が躍進(4200PV越え)してピークを連続更新。

それに対してゲーム音楽ブログの総PV数は微増(3000PVに届かず)で、これには今月のインスタ&Facebookページ進出による増加分も含まれるので、検索アクセス数は実質横ばいです。

一方、先月まで不調だったYouTubeの再生回数は回復傾向でホッとしています。

YouTubeはゲーム音楽コンテンツのほうが5倍ほどアクセスが多いし、YouTube→ブログという流れも定着しているので、ゲーム音楽のほうは文章を頑張って検索で伸ばすより、SNSなどで直接動画をPRして伸ばしたほうが効率が良いかもですね。

ただ、動画は制作に時間かかるので、新作発表ペースは簡単には増やせないのが痛いところ。もっと既存動画を生かすことを考えないと。

諸事情から今は動画制作や作曲のための時間捻出が厳しい状況ですが、また状況が変わる(変える)時がきたら、もっと動画や音源制作に打ち込みたいと思っています。その時のためにも、今は地道に土台作りです。

インスタとFacebookページへのコンテンツ展開

年明けからBGM名義のインスタグラムアカウントを再稼働し、インスタの動画配信サービスであるIGTVへのゲーム音楽演奏動画投稿を開始しました。

今、インスタグラムはFacebookに買収されて系列SNSになっているので、IGTVに投稿すると同時にFaceBookページにも同時投稿する機能が付いているんですよね。(※現在この機能は廃止されています)

折角なので、これも利用することにして、ゲーム音楽コンテンツのFacebookページを開設しました。

そして開始後しばらくは毎日1本、最近は2、3日に1本の動画(YouTubeにアップしている過去作品)をIGTVとFaceBookページに同時投稿でアップしています。

投稿するに当たって幾つか気付いた点があるので、書いておきます。

IGTVについて

インスタグラム本体への直接投稿だと動画は1分までの制限があり、それにつける文章もリンク埋め込みができなかったり、PCから投稿できなかったりで、不便極まりなく、インスタグラム放置の理由となっていたんですが、IGTVへの投稿なら動画の1分縛りは無くなるし、PCからも投稿可能、添付文章へのリンク埋め込みも可能です。

そしてIGTV投稿時にインスタグラム本体のタイムラインにもプレビューを同時投稿する設定ができるので、インスタユーザーにリーチしやすくなっています。

今はIGTVがあるので「どれ、インスタもう一回使ってみるかー」となったわけですね。

インスタはハッシュタグ頼み

実際に1か月やってみての感想ですが、インスタグラムはもともと拡散力は弱い「閉じたSNS」だし、現状はフォロワーも少ないので、IGTVに動画を置いて置くだけでは、なかなか広がっていかないと感じました。

そこで、動画の添付文章にハッシュタグを多め(10個以上)に付けて、インスタ内のハッシュタグ検索からの流入に期待してみることにしました。半年後、一年後に期待。

サムネイルは縦長・正方形

IGTVで注意したいのは、サムネイル画像(カバー画像)が縦長な点です。

ちなみに、インスタグラム本体に同時投稿されるプレビューのほうのサムネイルは正方形になります。

YouTube向けの横長画像のままだと左右が切れたり、縦に引き伸ばされてしまったりするので、自分はYouTube用のサムネイルの上下に黒い余白を付けたものを用意して、縦長でも正方形でも切れずに表示されるようにしています。

IGTVのサムネイルは、投稿後に差し替えが出来ないので、投稿時に設定しておく必要があります。

ちなみに、添付する文章については、スマホからなら後から編集可能ですが、PCからはできないようです。YouTubeやFacebookに比べて自由度低めですよね。

Facebookページについて

Facebookページへの同時投稿設定をしてIGTVへ動画投稿すると、少しのタイムラグの後、Facebookページにも同じ投稿内容が反映されます。

Facebook内にはWatchという動画配信サービスがあり、タイムラインやページに動画を投稿すると、自動的にWatchに登録されるようになっています。

実際にIGTV経由でFacebookページに投稿してみて、気がついた注意点などを書いておきます。

ハッシュタグはスペース必須

Facebookページ、1つ目の注意点はハッシュタグです。

Facebookの場合はハッシュタグ同士を半角スペースで区切ってやらないとちゃんと認識しないので、IGTV投稿時点でスペースを入れておいたほうが良いです。

ちなみにインスタグラム・IGTVのほうはスペース区切り有りでも無しでもハッシュタグを認識してくれます。

サムネイルは横長

2つ目の注意点はサムネイルです。

Facebookの動画サムネイルはYouTubeと同じ横長なので、IGTV用に作った縦長サムネイルのままだと縮尺がおかしくなったり、表示が小さくなって見ずらいです。

そこで動画投稿がFacebookページに反映した後、編集機能でYouTube用のサムネイルに差し替えるようにしましたが、サムネイル編集はスマホからだと出来ないので、PCから操作する必要があります。

友達招待の制限

3つ目の注意点は友達招待についてです。

Facebookページを利用する最大のメリットは、管理者登録した個人アカウントから一括で友達を招待して一気に視聴者を増やせる点ですが、これには落とし穴がありました。

これ、どこにも書いてないんですが、友達の一括招待には色々制限があるんですよね。

色々試した上で、結論から言うと以下の通りです。

  • 友達招待はスマホからでないと出来ない。PCからだとエラーが返ってくる
  • 招待した友達について「招待済み」「未招待」「いいね済み」の内訳はPCからでないと確認できない
  • 友達全員にチェックして招待を出しても、実際に招待を出せるのは一回につき最大で1300人強まで(自分の場合)
  • 短期間であまり沢山招待を出すと、しばらく制限がかかって招待を出せなくなる

特に最後の招待制限は最も注意すべきポイントですが、自分の場合は1日で2600人強に招待を出したら、それ以上招待できなくなり、しばらくの間招待が出せなくなる制限がかかりました。

インスタグラムとFacebookページのPR効果

さて、動画PRの効果のほうですが、結果から言うと、現状はインスタグラム&IGTVのほうはリターンがほとんど無い感じです。

対して、Facebookページのほうはソコソコの成果が上がっています。

インスタ&IGTV

現状、インスタグラムはフォロワー100人も居ないし、2年半放置していたため、稼働してるフォロワーはさらに少なそうで、反応乏しいのは仕方ないんですが、それにしてもIGTVに上げてる個別動画再生回数が月間1桁とか、インスタからのブログ流入人数も月間1桁とか(笑)

でも、動画をアップすると、1人2人はフォロワーが増えるので、ジワジワ増やしていくしかないですかね。

インスタは今までガン無視してたプラットフォームなので、そこからの新規視聴者獲得ということで、すぐに視聴回数が伸びなくても、IGTVにハッシュタグを付けた動画を置いておけば、勝手に検索してくれて、そのうち人増えるかも?と思ってます。

Facebookページ

Facebookページのほうは、友達招待のおかげでスタートラインは高く、動画をアップするとすぐに数十件くらいはリーチがあり、その半数くらいは動画再生もされています。

Facebookからブログへの流入も2020年12月比で倍増しました。

Facebookページにアップするコンテンツに関しては、現状、見てくれる人のほとんどが本名アカウントから友達招待した元々友達だった人なので、新規開拓ということだと微妙ですが、今まで全てのゲーム音楽の演奏動画をFacebookにアップしているわけではないし、Facebookへ動画投稿するときはブログやYouTubeへのリンクという形だったので、今回タイムラインで直接再生される形でアップされれば、今まで見てなかった人の目にも入るかな?という期待はあります。

純粋な新規開拓という意味でも、インスタグラムと同様に、Watchにハッシュタグ付きで動画コンテンツを置いておく、という意味は大きいかと思います。

サブ動画チャンネルの扱い

1月は試しにゲーム音楽コンテンツをインスタグラムとFacebookページに展開してみましたが、今回書いた注意事項さえおさえておけば、そんなに手間もかからない感じなので、今月からフラメンコギターコンテンツのほうも同様にやってみようと思います。

ただ、IGTVもWatchも、YouTubeの代替になり得るものでは無いと感じるので、現状のニコニコ動画アカウントと同様、サブ動画チャンネル扱いになると思います。

ニコニコ動画は今までYouTubeにアップするときに一つ前の動画をアップしていましたが、今後は最新のいくつかの動画はYouTubeのみのアップにして、ニコ動・IGTV・Watchなどのサブチャンネルは数か月遅れくらいのアップにしようかと。

とりあえずそれでやって、視聴者がYouTubeと分散してしまうようなら、フル動画ではなくダイジェスト版を作ってYouTubeやブログに誘導するとか。やりながら考えます。

フラメンコギター動画のほうは今までニコ動アカウントが無かったので、この機会にフラメンコギター動画用のニコ動アカウントも始める予定です。

残るはTikTok

あとは、TikTokにも行っとこうか?と思っています。

ただ、TikTokは現状、動画は1分まで、縦長画面、カスタムサムネイル不可という制約があるので、TikTok用のダイジェスト版動画を作る必要があり、一手間かかるんですよね。

ユーザー数に関しても急激に伸びているとはいえ、まだ主要SNSの半分もいないので、後回しになっています。

TikTokはIGTV・Facebookページへのコンテンツアップが一巡したらゆっくり取り組もうかと思います。

月例まとめ 前回

2020年総まとめと2021年方針【2020年12月のまとめ◆年始特集回】
2021年明けましておめでとうございます!今回の月例まとめ記事は年始特集回ということで、2020年1年間のまとめと2021年の活動方針も含めてお届けします。

月例まとめ 次回

パーマリンク変更など【2021年2月のまとめ】
2021年2月の月間活動報告をいたします。2月は新規記事は少ないですが、URL更新、SNS投稿強化、ZUNTATA NIGHT出演など、内部的には多忙でした。

コメント