旧ブログから移行できていなかった記事とリンク切れなどが何カ所かあったので修正しました。このブログはリンクフリーです。(2019年3月16日更新)

ゲーム音楽史

スポンサーリンク
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史17~現在のゲーム音楽

前回までで2012年頃までのゲーム音楽を見てきましたが 2013年頃以降、今現在までを『現在のゲーム音楽』と区分してお話していきます。 具体的には据え置きゲーム機ならプレステ4、WiiU、XboxOne以降 モバイルならNintendo3DS、PSvita以降 ということになります。 まずは据え置きコンシューマー機からいきます。 現在のコンシューマー機 ゲーム音楽的にはこの時代区分でそんなに変化があるわけではありませんが 2013年前後に各社とも新世代機を...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史16 2006年~2012年頃のゲーム音楽【モバイル・PC・アーケード編】

前回から2006年~2012年頃のゲーム音楽について書いていますが 今回は携帯ゲーム機・PC・アーケードゲームについてお話します。 第3世代の携帯ゲーム機 2004年の年末商戦に任天堂のNintendoDS(以下DS)と ソニーのプレイステーションポータブル(以下PSP)が登場し、 以降、携帯ゲーム機市場はこの2機種が主流となります。 この年代から携帯ゲーム機のシェアが据え置きゲーム機を上回ってきます。 ゲームメーカーも携帯ゲーム機用タイトルの開発に力を入れ...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史15 2006年~2012年頃のゲーム音楽【コンシューマー機編】

今回から2006年~2012年頃のゲーム音楽についてお話していきます。 この年代は完全に成熟期に入っていて 目新しいものがあるわけではありませんが コンシューマーならプレステ2、プレステ3、Wii、Xbox360 モバイルはNintendoDS、PSPの世代にあたり、 さらにPCのゲーム音楽も特徴的な作品があったりと かなりのボリュームゾーンである、という印象を持っています。 自分はこの年代、リアルタイムの実体験はそんなにありませんが 音楽の質的向上も...
スポンサーリンク
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史14~プレイステーション2時代

今回は主に第4世代ゲーム機(プレステ2、ドリームキャスト、ゲームキューブ)を中心とした時代 2001年~2005年ごろのゲーム音楽について書こうと思います。 第4世代の主要なコンシューマー機 まず、主要なコンシューマー機から紹介していきますが、 サウンド機能については、 この年代になると性能不足で音楽再生が制約されるということもほとんど無くなってきており、 各機種ともそれほど差はありません。 ドリームキャスト 第4世代機はセガが先行します。 プレステVSサタ...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史13~初代プレイステーション時代

ゲーム音楽史も佳境に入って参りました。 今回は1996年~2000年頃の 初代プレイステーションとセガサターンが中心となっていた年代のことを書いていきます。 プレイステーションの成功 前回述べた通り、セガ・サターンとプレイステーションは1994年の末頃発売されましたが しばらくはスーパーファミコンのほうがシェアが大きく、 プレステ・サターンが主流になるのは1996年頃です。 結果的にはサードパーティの参入障壁を低くして、 ローコスト低価格で大量のゲ...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史12~第二次黄金期

前回、スーパーファミコン登場と対戦格闘ゲームブームの始まりあたりまでみてきました。 その後、スーパーファミコンを中心にゲーム音楽が素晴らしく充実した時代がありました。 クロノトリガー メインテーマ曲紹介03 でも触れていますが、1994年~1995年頃です。 この時代をゲーム音楽の『第二次黄金期』として、今回の記事を書いていこうと思います。 スーパーファミコン後期の充実期 1990年末に発売されたスーパーファミコンは ファミコンのシェアを引き継ぐことに成功して ...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史11~スーパーファミコンの登場と対戦格闘ブーム

前回までに第一次ゲーム音楽黄金期(1986年~1989年ごろ)の話をしましたが、 アーケードゲーム主導で始まったゲーム音楽の発展も最終的には ファミコンの爆発的ヒットでコンシューマーに集約されていきます。 それを決定づけたのが1990年11月発売のスーパーファミコンでした。 スーパーファミコンの登場 グラフィック解像度はテレビに接続するという仕様上、PCには及びませんが 色数、スプライト数など、ファミコンと比較にならない進化をします。 そしてサウンド...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史10 第一次黄金期 後編

今回はゲーム音楽第一次黄金期後編、 1988年~1990年についてみていきましょう。 アーケード、PC、コンシューマーが揃って発展して最盛期となった黄金期は 1989年ごろまでと思いますが、 時代区分的に1990年のスーパーファミコン登場以前までを含めて書きます。 プラットフォームごとにまとめます。 1988年~1990年 アーケードゲームのゲーム音楽 ファミコンの爆発的な普及で主役の座を明け渡しつつあった アーケードゲームですがハード面ではまだまだ優...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史09 第一次黄金期 中編

今回は第一次黄金期中編で、1987年のことをお話していきます。 プラットフォームごとに見ていきます。 紹介タイトルも多くなってきておりますので、 画面写真は略させていただきます。 ファミコンのゲーム音楽の大発展 今まで取り上げるタイトル数も少なめだったコンシューマー/ファミコンですが 1987年から大発展を遂げています。 ファミコンが発売されて3年半以上が経過していますが、 スーパーマリオとドラクエ以降、ファミコンは売れに売れて社会現象にまでなり P...
ゲーム音楽史

ゲーム音楽史08 第一次黄金期 前編

前回までで、FM音源の登場とナムコ一強時代の終わりまでをお話しました。 今回からはゲーム音楽の第一次黄金期を数回に分けて書いていこうと思います。 この第一次黄金期というのは自分が勝手につけたものですが、 1985年秋くらいから1989年ごろまでを指しています。 この期間、アーケード、PC、コンシューマーの全てのゲーム音楽が一斉に発展して 作品数・音楽のクオリティーが飛躍しました。 ゲーム音楽におけるカンブリア紀のような感じです。 ここからは、作品数・...