今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

悪魔城伝説 Beginning ソロギター演奏・コード進行分析11


難易度☆☆★★★(普通)

スポンサーリンク

悪魔城伝説 Beginning ソロギター演奏


今回はアレンジ開始から動画の仕上げまでスムーズにできました。
練習・記事執筆を含め正味4日間くらいで仕上げましたが、
1曲に1週間とれると余裕が持てていいです。

今回は技術的にあまり無理なことはしないで上手くまとまったかな。
と思ったんですが、いざ弾いてみるとイントロのリズムが意外と難しくて
折り返しのところに入るA7のフレーズも音が出ずらく、
練習時間の半分くらいをイントロの練習に当てました。

イントロの最後、オリジナルは字余りの長いパッセージが入るんですが、
これを再現しようとすると難易度が3倍くらいに跳ね上がるので
省略して4拍子にはまるように変更しました。

最後はエンディング用のアレンジを付けてフラメンコ風に締めてます。

 

スポンサーリンク

悪魔城伝説 Beginning コード進行


イントロ

Dm/C(onD) C(onD)/G(onD) G(onD)/Gm(onD) A7
Dm/C(onD) C(onD)/G(onD) G(onD)/Gm(onD) A7
A7(演奏では省略)

Aメロ

Dm Dm E Eb
Dm Dm E7 A7
Dm Dm E Eb
Dm  Dm E7 A7

Bメロ

Bb Bb Dm(onA) Dm(onA)
G#dim G#dim A7(onC#)/Bm7/Cm7 A7
Dm E7 A G#dim
Gm7 Bb7(onG#) A7sus4 A7

サビ

Dm Dm7(onC) Bm7b5 BbM7/C
Dm Dm7(onC) Bm7b5 BbM7 Bb7
A7sus4 A7sus4 A7 A7

エンディング(アレンジ)
Dm/C(onD) C(onD)/G(onD) G(onD)/Gm(onD) A7
Dm/C(onD) C(onD)/G(onD) G(onD)/Gm(onD) A7

Dm Dm7(onC) Bm7b5 BbM7
Dm Dm7(onC)/C Bb

C Bbm9(onF) A7(onBb)

スポンサーリンク

コード進行分析

イントロ
■key=Dマイナー
Im/bVII bVII/IV IV/IVm  V7
Im/bVII bVII/IV IV/IVm  V7
V7

Aメロ
Im Im II7 bII7
Im Im II7 V7
Im Im II7 bII7
Im Im II7 V7

Bメロ
bVI bVI Im Im
#IVdim(=II7b9) #IVdim(=II7b9) V7/VIm/bVIIm(メロディックマイナーのハーモナイズ) V7
Im II7 V #IVdim(=II7b9)
IVm VI7 V7 V7

サビ
Im Im7 VIm7b5/bVIM7(VmへのIImbII) bVII
Im Im7 VIm7b5/bVIM7(VmへのIImbII) bVI7
V7 V7

エンディング(アレンジ)
Im/bVII bVII/IV IV/IVm  V7
Im/bVII bVII/IV IV/IVm  V7

Im Im7 VIm7b5/bVIM7
Im Im7/bVII bVI
bVII bVIm9 V7(b9)

コード進行のポイント

シンプルなDマイナー一発の進行ですが
随所で半音の繋ぎが入ったりして上手く料理しています。

イントロはD音ペダル上でトップノートを半音下降させてIm bVII IV IVmという進行を作っています。

AメロはII7 bII7が怪しい感じでいいですよね。

Bメロは#IVdimを上手く使って変化を付けています。
途中メロディックマイナーのハーモナイズみたいな処理が出てきますが、
ここは実質はV7一発と考えてokです。

そしてサビはImからのベース音下降、途中でVIm7b5を入れてくるあたりが上手いですね。

エンディングアレンジ部分の最後、Bbm9(onF) A7(onBb)は
モダンスタイルのフラメンコギターで使う不協和音コードで、他のジャンルではまず使わないと思います。
遊びで最後に付けてみたらカッコよかったので、そのまま採用しました。

スポンサーリンク

関連リンク

悪魔城伝説 Beginning 曲紹介11

 

コメント