今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

ロマンシングサガ3 ミューズのテーマ ソロギター演奏・コード進行分析40


難易度☆☆☆★★(易しい)

スポンサーリンク

ロマンシングサガ3 ミューズのテーマ ソロギター演奏

原曲はEbメジャーですが
いろいろ試した結果
ギターの音域を一番生かせそうなキーはAメジャーでした。
ということで半オクターブの移調をしています。

テクニック的に難しいことはやってないんですが
美しいコードの流れを淀みなく繋ぐのに注力した演奏になりました。

スポンサーリンク

ロマンシングサガ3 ミューズのテーマ コード進行

原曲EbメジャーをAメジャーに移調

Aメロ
AM7 Bm7b5 E7 Asus4/C#7(onF)
F#m B7 Fdim(原曲Bm7b5) E7

A Bm7b5 E7 Fdim
F#m7 Dm6 C#m7 Cdim
Bm7 C#m7 D E7
A/Eaug(onA) A

Bメロ
DM7 C#7(onF) F#m7 B7
DM7 E7/Fdim F#m7 B7
DM7 C#7(b13) F#m7 B13
DM7 E7(b9)
AM7 Bm7(onA) AM7 E7(#11)(onA)

スポンサーリンク

コード進行分析

Aメロ
■Aメジャー
I IIm7b5 V7 Isus4/III7
VIm7 II7 bVIdim(=V7) V7
I IIm7b5 V7 bVIdim
VIm7 IVm6 IIIm7 bIIIdim(パッシングdim)
IIm7 IIIm7 IV V7
I/Vaug I

Bメロ
IV III7 VIm7 II7
IV V7/bVIdim VIm7 II7
IV III7 VIm7 II7
IV V7
IM7 IIm7 IM7 V7(#11)

スポンサーリンク

コード進行のポイント

まずこの曲はIIコードの使い分けが絶妙です
IIm7 II7 IIm7b5の特性を知り尽くして
上手く配置しています。

Aメロ

二つ目のIIm7b5がポイントです
最初IIm7でとっていたんですが
『なんか違うな~』と思って一音ずつコードを確認したら
やはりb5でサブドミナントマイナーでした。

次のIsus4→III7→VImのところは
普通にIsus4→I→VImでもいいんですが、
一瞬コードチェンジしてる雰囲気がするので
一拍だけドミナントモーションを入れてみました。

そのあとのII7→bVIdimは
II7→IIm7b5でもいいと思うんですが
ベース音の流れ的にdimにリハモすると綺麗だったのでそうしてます。

こういう部分、あくまで原曲に忠実にやるか、
ギターでの響きの美しさを優先するかは毎度悩むポイントですが
自分はギターの響きが綺麗なほうを選択する率が高いです。

AメロとBメロの繋ぎに一瞬入る
Vaugもポイント高いです。

最後のコード

そして最後のコードが問題でした
最初は普通にV7(onI)で弾いていましたが
原曲をよーーく聴くと臨時記号入りの音がうっすら聴こえるんですよね
V7でとると#11の音です。
そこの部分はキールートのI音もペダルで入ってるし
すごい微妙な響きです。
ここは気が付いた以上は再現いたしました!
いろいろ隠し味がすごいです。

シンプルなようで内容の濃い曲と思います。

スポンサーリンク

関連リンク

ロマンシングサガ3 ミューズのテーマ 曲紹介40

コメント