旧ブログから移行できていなかった記事とリンク切れなどが何カ所かあったので修正しました。このブログはリンクフリーです。(2019年3月16日更新)
スポンサーリンク

セブンスドラゴン 密林航行 ソロギター演奏・コード進行分析38


難易度☆☆☆★★(易しい)

スポンサーリンク

セブンスドラゴン 密林航行 ソロギター演奏

今回、アレンジ段階では『コードもシンプルだし
あまりガチガチに決めずに適当に弾いてサクッとアップしよう』
なんて思っていたんですが
録りはじめたら意外と大変でした。

今回のアレンジ
音がちゃんと出てないところとかすごい目立つんですよね。
あと、アーテキュレーション。表情付けとか強弱とか。
弾くのでいっぱいいっぱいのアレンジだと気にする余裕無いことが
こういうシンプルめのアレンジだと気になるという。
そして一回撮り終えたんですが、
思ったよりダメダメだったので二回戦。
それなりに時間がかかりました。

オリジナルはFマイナーのところ、
ソロギター用にEマイナーに移調しています。
Bメロは4回繰り返しですが、
2回に短縮してます。

スポンサーリンク

セブンスドラゴン 密林航行 コード進行

イントロ
CM7 D69sus4 Em Em9
CM7 D69sus4 Em Em
CM7 D Em Em9(onB)
CM7 D Em Em9(onB)

CM7 D69sus4 Em Em9(onB)
CM7 D69sus4 Em Em9(onB)
CM7 D Em Em9(onB)
CM7 D Em Em

Aメロ
CM7 CM7 Bm7 Bm7
CM7 CM7 Bm7 Bm7
Am7 Am7 Bm7 Bm7
Am7 Am7 Bm7 Bm7

Aメロくり返し

Bメロ
Esus4 Em Esus4 Em11
Esus4 Em Esus4 Em11
くり返し

スポンサーリンク

コード進行分析

イントロ
■Eマイナー
bVIM7 bVII6 Im7 Im7
8回くり返し

Aメロ
bVIM7 bVIM7 Vm7 Vm7
bVIM7 bVIM7 Vm7 Vm7
IVm7 IVm7 Vm7 Vm7
IVm7 IVm7 Vm7 Vm7

Aメロ繰り返し

Bメロ
Isus4 Im7 Isus4 Im7
Isus4 Im7 Isus4 Im7
くり返し

コード進行のポイント

コード進行自体はシンプルなものです。
この曲はメロのとりかたが秀逸と思います。

この曲のキモであるBメロ=サビの部分ですが
Vm上で
4(11th)→M6→m7の音が使われています。
M6は経過音・前打音的な使われかたですが、
ここの音使いが非常に効いていて
この曲の要となっています。

こういう1フレーズで全て言い切ってしまうようなのって、かっこいいですね。

スポンサーリンク

関連リンク

セブンスドラゴン 密林航行 曲紹介38

コメント