今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 紺碧の彷徨 ソロギター演奏・コード進行分析19


難易度☆★★★★(難しい)

スポンサーリンク

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 紺碧の彷徨 ソロギター演奏

演奏の中身は純粋なフラメンコギターとはかなり違いますが
アレンジはフラメンコに寄せてみました。

今回はゆっくりの3拍子ということで、『ソレア』のリズムにのせています。
ソレアのコンパス(リズム単位)は12拍が基本ですが
途中6拍で回るフレーズ(メディオ・コンパ)が入ったりするので
リズムトラックもそれに合わせてプログラムしました。

Bメロの最後は3拍字余りになってソレアのコンパスから外れるんですが、
そこは原曲優先でリズムトラックのほうに3拍のブレイクを入れています。

ちなみに本来のソレアはもう一拍後ろの弱拍から入るんですが、
この曲は強拍から乗ったほうがハマりがいいのでそうしています。

純粋なフラメンコギターの場合、ソレアならソレアの定型フレーズをもっと織り込んで
リズムももっと食ったり裏返したりして複雑化させるんですが、
あまりやると、単にソレアやソレア・ポル・ブレリアを
『紺碧の彷徨』のコード進行を拝借してやっている、という感じになってくるので
このブログのゲーム音楽演奏では敢えてそういうアレンジはせずに
原曲イメージを色濃く残す方向でやっています。

今後、このブログではそういう独自の演奏スタイルをもっと突き詰めていきたいと思っています!

スポンサーリンク

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 紺碧の彷徨 コード進行

イントロ
A  Bb A Bb
A Bb A Bb

Aメロ

Am FM7(onA)  D7(onA) FM7(onA)
Am9 FM7(onA) D7sus4 E7
Am FM7(onA)  D7(onA) FM7(onA)

Dm9 Em7 Am D7(onF#)
Am D7  FM7 G7
Am Am

Bメロ

BbM7 BbM7 Am11 Am11
BbM7 BbM7 Am7 Am7
Dm9 Em7 FM7 Bb13 Bb13

Am FM7(onA) D7(onA) FM7(onA)

スポンサーリンク

コード進行分析

イントロ
■key=Aスパニッシュ(ポルメディオ)
I bII I bII
I bII I bII

Aメロ
■key=Aマイナー
Im bVI IV7 bVI
Im bVI IV7 V7
Im bVI IV7 bVI

IVm7 Vm7 Im IV7
Im IV7 bVIM7 bVII7
Im Im

Bメロ
bIIM7 bIIM7 Vm7 Im7
bIIM7 bIIM7 Im7 Im7
IVm7 Vm7 bVIM7 bII bII

Im bVI IV7 bVI

コード進行のポイント

イントロはAスパニッシュ調でフラメンコでいうところの『ポル・メディオ』です。
コードはIとbIIの2コードでシンプルです。

Aメロは内声を半音ずつ動かして上手く進行を作っています。
この進行は山根さんの曲にはしょっちゅう出てきますが
IV7がはさまるのがアクセントになっています。
メロディの音の選び方が素敵です。

Bメロは再びbIIのコードが登場して一瞬フラメンコ調になりますが
すぐにマイナーキーに戻しています。

スポンサーリンク

関連リンク

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印 紺碧の彷徨 曲紹介19

 

コメント