一時廃止していたコメント欄を復活させました。このブログはリンクフリーです(2020年8月23日更新)

松前真奈美【ゲーム音楽作曲家列伝20】

ゲーム音楽作曲家列伝 第20回は1987年にカプコンよりデビューして、ロックマン(初期作品)、ダービースタリオンなどの音楽を作った松前真奈美さんです。

ロックマンシリーズは作品ごとに作曲家が入れ替わっていますが、初代は松前さんが担当しています。

ロックマンの音楽はとくに海外での評価が高いですが、海外では『Mega Man』という名称で親しまれています。

松前真奈美さんプロフィール・略歴

本名:松前真奈美(まつまえ まなみ)
旧姓:後藤真奈美
通称:ちゃんちゃこりん
生年月日:1964年12月25日
作曲家デビュー:1987年9月(井出洋介名人の実践麻雀)
代表作品:ロックマン1、ファイナルファイト、天地を喰らう、ダービースタリオンシリーズ

松前真奈美さんは音大でピアノを専攻後、1986年にカプコンに入社。

松前さんは当時、ドラクエやマリオなどのファミコンゲームにはまっていてカプコンという会社は知っており、カプコンのサウンド担当者の求人を見て応募したそうです。

カプコン在籍時代は『ロックマン』『ファイナルファイト』『天地を喰らう』『エリア88』などの音楽を担当しました。

1990年にカプコンを退社してフリーランスになっています。

フリーランス以降は『ダービースタリオン』シリーズなどが代表作です。

セガSSTバンドのメンバーで『おしりかじり虫』の作者として知られる、キーボーディストの松前公高氏と結婚されて以後、松前姓になりました。

ロックマンの音楽

松前真奈美さんはカプコン入社後、すぐにロックマンのコンポーザーに抜擢されています。

デビュー作品は『井出洋介名人の実践麻雀』ですが(ツールを覚えるための習作?)、その次がロックマンだったと思われます。

ロックマンシリーズの音楽は、シリーズ全体を通して一つのジャンルと呼べるような特徴的なサウンドですよね。

それぞれの登場キャラクターに専用のテーマ曲(ステージBGM)がついている、というのも当時としては珍しく、多彩なキャラクターの魅力と相まって人気化しました。

初期ロックマンの音楽は、テクノロック系の軽快なアレンジに少し哀愁のあるメロディー、という組み合わせが多く、とくに欧米で圧倒的な人気があります。

松前真奈美さんが手掛けたのは1の全曲と2の1曲(エアマンステージ)で、ロックマンシリーズの音楽の基本路線を作りました。

なお、ロックマン2の人気曲『ワイリーステージ1』はカプコンの同僚だった立石孝さんの作です。
この曲は『思い出は億千万』の原曲としても有名です。

松前麻奈美さん作曲作品

1987年

井出洋介名人の実践麻雀(FC、カプコン)

ロックマン(FC、カプコン)

虎への道(AC、カプコン、一部)

1988年

F1ドリーム(AC、カプコン)

1943改(AC、カプコン、一部)

ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(FC、カプコン、1曲のみ)

1989年

天地を喰らう(AC、カプコン)

ソンソン2(PCE)

エリア88(AC、カプコン)

ファイナルファイト(AC、カプコン、一部)

1990年

アドベンチャークイズ2 ハテナ?の大冒険(AC、カプコン、一部)

戦場の狼2(AC、カプコン)

マジックソード(AC、カプコン)

USネイビー(AC、カプコン)

1991年

クイズ殿様の野望(AC、カプコン、一部)

あした天気になあれ(AC、カプコン)

ベスト競馬・ダービースタリオン(FC、アスキー)

1992年

ダービースタリオン全国版(FC、アスキー)

エスパードリーム2(FC、コナミ)

炎の闘球児 ドッジ弾平(FC、サンソフト)

バットマン Return of The Joker(GB、サンソフト)

トリップワールド(GB、サンソフト)

ベストプレープロ野球スペシャル(FC、アスキー)

サンリオカップポンポンバレー(FC、アスキー)

オセロワールド(SFC、ツクダ、一部)

1994年

ダービースタリオンEX(PC、アスキー)

ロロの大冒険(GB、HAL研究所)

ダフィーダック(GB、サンソフト)

1995年

ダービースタリオン3(SFC、アスキー)

アナザーバイブル(GB、アトラス)

ゲームの鉄人 THE上海(PS、サンソフト)

おーちゃんのお絵かきロジック(SFC/PS/SS、サンソフト)

1996年

G.O.D〜目覚めよと呼ぶ声が聴こえ(SFC、一部)

ダービースタリオン96(SFC、アスキー)

1997年

PS版ダービースタリオン(PS、アスキー)

1999年

パイロットキッズ(AC、彩京)

fun!fun!Pingu~ようこそ!南極へ(PS、ソニー)

ダービースタリオン99(PS、アスキー)

2002年

ベストプレープロ野球(GBA版、アスキー)

2007年

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(Wii、スクウェア・エニックス、すぎやまこういちと共作)

2009年

ラブプラス(DS、コナミ、一部)

2010年

ロックマン10 宇宙からの脅威!!(Wii/PS3/Xbox360、カプコン、一部)

2014年

ショベルナイト(PC/WiiU/3DS/PS3/PSV/XboxOne、一部)

2016年

フラットキングダム(PC、Fat Panda Games)

キラキラスターナイトDX(PC/FC互換機、コロンバスサークル、一部)

マイティNo.9(PC/WiiU/3DS/PS3/PS4/XboxOne、comcept)

2017年

8BitミュージックパワーFINAL(FC互換機、コロンバスサークル、1曲)

2018年

Ultra Space Battle Brawl(PC/SW、Mojiken Studio、オープニング)

※略号
AC=アーケードゲーム
FC=ファミコン
GB=ゲームボーイ
PCE=PCエンジン
SFC=スーパーファミコン
PS=プレイステーション
SS=セガ・サターン
GBA=ゲームアドバンス
PS2=プレイステーション2
PS3=プレイステーション3
PS4=プレイステーション4
PSP=プレイステーションポータブル
PSV=プレイステーションVita
DS=ニンテンドーDS
3DS=ニンテンドー3DS
SW=ニンテンドーSWITCH
PC=パソコン

ゲーム音楽作曲家列伝 前回

塩生康範【ゲーム音楽作曲家列伝19】
ゲーム音楽作曲家列伝 第19回は塩生康範さんの紹介です。代表作のエストポリス伝記シリーズの音楽は名作として語り継がれ、盗作事件まで起きています。

ゲーム音楽作曲家列伝 次回

笹井隆司【ゲーム音楽作曲家列伝21】
ゲーム音楽作曲家列伝 第21回は、1988年からPCゲームの音楽を作り始め、1990年代はスクウェアに在籍して活躍された笹井隆司さんをご紹介します。

コメント