今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

アクトレイザー フィルモア ソロギター演奏・コード進行分析24


難易度☆★★★★(難しい)

スポンサーリンク

アクトレイザー フィルモア ソロギター演奏

イントロにブリッジを合体させて演奏しています。
そのブリッジ+イントロのギターアレンジが一番悩みました。
結果的にアルペジオ中心のアレンジにしましたが
ギターで演奏しやすいように音の並びを変えたりしてます。

他の部分はシンプルに見えますが
メロの2段目3段目のAm7(b5) Bb7のところが
音がなかなか綺麗に出なくて苦労しました。
ここはAm7(b5)のベース音に解放弦を使うことで少し楽になりました。

スポンサーリンク

アクトレイザー フィルモア コード進行

イントロ(原曲は2段目から)
Cm AbM7/Ab69 Cm AbM7/Ab69
Cm9 D7(onF#)/Ab G7 G7

メロ

Cm F(onA) Cm F(onA)/AbM7
G7 Cm/Am7(b5) Bb7 EbM7/Bb7
G7 Cm/Am7(b5) Bb7 EbM7/G7
AbM7 Gbdim Gsus4 G7

ブリッジ

Cm AbM7/Ab69 Cm AbM7/Ab69
Cm9 D7(onF#)/Ab G7(b9,b13) G7

スポンサーリンク

コード進行分析

イントロ
■key=Cマイナー
Im7 II7/bVI V7 V7

 

メロ
Im IV/IVm Im IV/IVm
V7 Im/VIm7b5 bVII7 bIIIM7/bVII7
V7 Im/VIm7b5 bVII7 bIIIM7/V7
bVIM7 bVdim(=II7b9) V7sus4 V7

ブリッジ
Im bVI Im bVI
Im II7/bVI V7 V7

コード進行のポイント

比較的シンプルなマイナー進行ですが
メロの二段目、三段目がちょっと変わったコードの並べ方です。

臨時記号系では
IV(サブドミナント)と
VIm7b5(メロディックマイナーのダイアトニックコード)が
アクセントになっています。

 

コメント

  1. だぃ より:

    すごい!!!!

  2. BGM より:

    ありがとう!!!