ゲーム音楽史

ゲーム音楽史

第一次黄金期 中編(1987年)【ゲーム音楽史08】

ゲーム音楽史 第9回は『ゲーム音楽第一次黄金期』の中編として、1987年の出来事を紹介しています。ここへ来てファミコンのゲーム音楽も大発展します。
ゲーム音楽史

第一次黄金期 前編(1986年)【ゲーム音楽史07】

ゲーム音楽史 第8回は、ゲーム音楽最大の発展期である『第一次黄金期』の前編として、1986年に起こったことを書いています。
ゲーム音楽史

変革の年1985年【ゲーム音楽史06】

ゲーム音楽史 第7回は、PC-8801mkⅡSRなどFM音源の登場に伴うゲーム音楽界の大変革があった1985年の出来事を書いています。
ゲーム音楽史

大変革前夜~1983年から1984年頃の状況【ゲーム音楽史05】

ゲーム音楽史 第6回は『ナムコー強時代』から大変革があった1985年への過渡期となる1983年後半から1984年のゲーム音楽の状況について書いています。
ゲーム音楽史

初期の家庭用ゲーム機~ファミコンの登場まで【ゲーム音楽史04】

ゲーム音楽史 第5回は初期の家庭用ゲーム機についてです。1983年のファミコン登場までの家庭用ゲームのゲーム音楽の歴史を辿ってみましょう。
ゲーム音楽史

初期の8ビットPCと日本のゲーム業界事情【ゲーム音楽史03】

ゲーム音楽史 第4回は、Apple2・PC-8001からPC-8801・FM-7・X1の『御三家』といった初期PCゲームの音楽と、黎明期のPCゲーム業界についてです。
ゲーム音楽史

ナムコ一強時代(1981~1984年)~波形メモリ音源と音楽専任スタッフ【ゲーム音楽史02】

ゲーム音楽史 第二回。1981年~1984年頃は先駆者ナムコが他を圧倒していた時代でした。波形メモリ音源、商業的優位性など、その要因を解き明かしていきます。
ゲーム音楽史

黎明期(1980年まで)~はじめて音楽を奏でたゲームとは?【ゲーム音楽史01】

新連載『ゲーム音楽史』初回投稿です。今回は、世界ではじめてメロディーを奏でたビデオゲーム『サーカス』から、ナムコ『ラリーX』登場までの黎明期を扱います。