旧ブログから移行できていなかった記事とリンク切れなどが何カ所かあったので修正しました。このブログはリンクフリーです。(2019年3月16日更新)
スポンサーリンク

ファルシオン The First Space Fight(1面BGM)ソロギター演奏・コード進行分析30


難易度☆☆☆★★(易しい)

スポンサーリンク

ファルシオン The First Space Fight ソロギター演奏

今回はフラメンコのタンゴ形式のリズムを使ってます。

アレンジに関しては、
コードがそんなに難しくないので
イントロをどうやるかと
Bメロのアルペジオをちょっと工夫した以外は
手癖の自動アレンジですww

リズムに関しては、ほぼ原曲通りやっていますが
Aメロのシンコペが弾いてて気持ちいいです。
BメロのDm7のところは少し変わった食い方ですね。

難易度は自分の体感で★二つにしましたが
メロが細かいのと、
リズムを正確に弾かなければいけない曲なので
実際はもっと上かもしれません。

ーーーそういう感じで今回はちょっと楽をさせてもらいました。

気分的に年内30曲というのを
なんとしても達成したかったので
すぐ出来そうなこの曲を突っ込んだ、
というのがリアルなところです。

でも、たまにはこうやって肩の力を抜いていくのもいいですね!

スポンサーリンク

ファルシオン The First Space Fight コード進行

イントロ
Asus4 A7sus4 A6sus4 F/G
Asus4 A7sus4 A6sus4 F/G/E(onG#)

Aメロ

Am Am FM7 FM7
G G#dim Am7 F/G
Am Am FM7 FM7
G G#dim Am Am

Bメロ

FM7 G C EbM7
Dm7 Dm7 G7 G#dim

Am Am(onG) Am(onF) E7
Am Am(onG) Am(onF) E7
F G/G#dim

スポンサーリンク

コード進行分析

イントロ
■Aマイナー
Isus4 I7sus4 I6sus4 bVI/bVII
Isus4 I7sus4 I6sus4 bVI/bVII/V7

Aメロ
Im Im bVIM7 bVIM7
bVII VIIdim(=V7b9) Im7 bVI/bVII
Im Im bVIM7 bVIM7
bVII VIIdim(=V7b9) Im Im

Bメロ
■Cメジャー(平行調)
IVM7 V7 I bIIIM7
IIm7 IIm7 V7 bVIdim(=V7b9)(AマイナーのVIIdim=V7b9と共用)
■Aマイナー
Im bVII bVI V7
Im bVII bVI V7
bVI bVII/VIIdim(=V7b9)

コード進行のポイント

イントロはAメジャーでもとれます。
sus4コード上でトップノートが1→m7→M6と下降するクリシェです。

Aメロは下降進行JMMでゲーム音楽王道パターンですね。

BメロはEbM7がでてきます
これはDm7に対するナポリコード(bIIM7)みたいな使い方です。
Cメジャーキーでとれば、
同主調CマイナーのbIIIM7の解釈ができるので、
Bメロ前半はCメジャーとしました。

Bメロ後半はAマイナーのアルペジオでベースだけ下がる定番パターンです。
オンコードでとってもいいし、Am G Fの下降進行でとってもいいです。
Aマイナーのダイアトニックなのでそんなに変わりません。

スポンサーリンク

関連リンク

ファルシオン The First Space Fight(1面BGM)曲紹介30

 

コメント