今回作品より曲紹介記事を先行配信しています。このブログはリンクフリーです。(2019年6月15日更新)
スポンサーリンク

バハムートラグーン ファーレンハイトpart1&オープニング 曲紹介29

51EWH1BCJDL
(
c)SQUARE ENIX

1996年 スーパーファミコン
作曲:松枝賀子

 

スポンサーリンク

バハムートラグーン ファーレンハイト&オープニング曲概要

スーパーファミコン末期のスクウェアの作品で、
作曲は松枝賀子さんです。

『ファーレンハイトのテーマpart1』と『オープニング』を組曲にして演奏しました。

『バハムートラグーン』は、同時期のスクウェアの作品のなかで
知名度はそれほど高くないと思いますが(後述のヒロイン関連を除いて)
音楽は凄くいいです。

ファーレンハイトpart1のほうはゲーム中ずーーっと聴くことになるので、
刷り込まれまくってるのか、よくおぼえていて、
ゲーム音楽の好きな曲トップ10に入るくらい好きな曲です。

この二曲、曲調やテンポが似ているので組曲にしましたが、
もしかしたら元々は一つの曲で二つに分けたのかな?という感じもします。

二曲ともオーケストラベースのアレンジですが、
ファーレンハイトpart1のほうはホルンが効いてますね。
ホルンの旋律が目立つので
ギターアレンジでもホルンパートを追っているところが多いです。

またコード進行分析で述べますが、
オーケストラアレンジをソロギター化すると、
コード的に整合性がとれなくなることがあります。

この2曲も、あるパートがコード進行を先取りしていたり、
伴奏が対位法っぽかたりするのでそのへんが苦労しました。

スポンサーリンク

バハムートラグーンのゲーム内容、ヒロイン関連など

バハムートラグーンはゲーム内容に関してはシミュレーションRPGですが、
なによりヒロインの悪評で有名ですね。

『(主人公のドラゴンの名前)より、ずっとはやい!!』のシーンはトラウマ。

自分は中古購入してプレイしましたが、
『なに、この展開。でも、このパターン、最後は主人公のところに戻ってくるはず』
とか思ってましたが。。

『ヨヨのテーマ』も綺麗で印象的な曲ですが、
そういう良くないイメージがあるのと
演奏動画にするには短すぎて、
かなり追加アレンジしないといけなそうなので、
今回はパスしました。

スポンサーリンク

松枝賀子さんについて

作曲者の松枝賀子さんについても少し触れておきたいです。

1994年にスクウェアに入社。
この時期は同期のスクウェアの面々が凄まじすぎて、
クローズアップされる機会が少ないように思いますが、
作曲のセンスはかなりのものを感じます。

本作バハムートラグーンではオーケストラ調が主体ですが、
フロントミッションなどではテクノ系の楽曲もやってい
てかなり幅広い音楽性です。

のちに、バウンサー、ファイナルファンタジーX-2などを共作した
江口貴勅さんと結婚されています。

スポンサーリンク

関連リンク

バハムートラグーン ファーレンハイトpart1&オープニング ソロギター演奏・コード進行分析29

コメント