旧ブログから移行できていなかった記事とリンク切れなどが何カ所かあったので修正しました。このブログはリンクフリーです。(2019年3月16日更新)
スポンサーリンク

ロマンシングサガ1&ミンストレルソング 決戦!サルーイン ソロギター演奏・コード進行分析26


難易度☆★★★★(難しい)

スポンサーリンク

ロマンシングサガ1&ミンストレルソング 決戦!サルーイン ソロギター演奏

この曲はブログ読者様のリクエストに応えて演奏させていただきました。

今回はメタルアレンジ曲をガット弦ギターで再現してみよう!
という趣旨の実験的演奏をやってみました。

2曲くっつけて長くなったのもあり、
アレンジと動画撮影はなかなか大変でした。

ロマサガ1版のほうは比較的シンプルで
速いアルペジオなど聴かせどころがハッキリしているのでまだ楽でした。

問題は後半のミンサガ版。
こちらはコードチェンジ激しいし、
メロもテンションノートばかりでなかなか指がおぼえてくれません。

最初はもっと欲張ったアレンジだったんですが、
いざ撮影してみるとぜんぜん最後まで弾けないのでかなり簡略化しました。
リズムももっとシンコペさせたりして遊びたかったんですが
そんな余裕はありませんでした。

なお、両バージョンともオリジナルはCマイナーですが
半音下げてBマイナーで演奏しています。

リズムトラック制作を少し頑張りました

 

今回はアレンジを簡略化したかわりに
リズムトラックのプログラムをいつもより頑張りました。

途中でリズムパターン変えたり、
ブレイク作ったり(これは最初から決めてましたが)
要所にフィルとかシンバルを入れたり。

なんですが、リズムトラックのアレンジにこだわり始めてしまうと
時間大量消費の上、
ソロギターっていうブログのテーマからだんだんズレていくので
最大これくらいにしておこうかと。

 

スポンサーリンク

ロマンシングサガ1&ミンストレルソング 決戦!サルーイン コード進行

ロマサガ1版イントロ
Bm Bm Bm Bm Bm
B B7 Em C#7
F#7/C#m7(b5) Bm/F#7

ロマサガ1版Aメロ

Bm7/Bm6 Bm GM7 GM7
A F#m7 GM7 F#7/G#dim/A#dim

Bm7/Bm6 Bm GM7 GM7
A Bm CM7/F#7 Bm Bm

ロマサガ1版Bメロ

GM7 GM7 Bm7 Bm7
C#m7(b5) F#7 Bm/A7 Bm/CM7
GM7 GM7 Bm7 Bm7
C#7/F#7 B/F7 A/D G/Em
F#7 G7 F#7 G7
G7 G7 G7 G7 ※ここはアレンジしてます

ミンサガ版Aメロ
Bm Bm Em7 Em7
C#m7(b5) F#m7 Bm/A Bm/A
G F#m7 Em7/A F#m7/Bm7
Em7/D7 C#m7b5/F#m7 G A9

ブリッジ
Bm/C D/C/Bm Bm
ミンサガ版Aメロバリエーション
Bm Bm Em7 Em7
C#m7b5 F#m7 Bm B7
G F#m7 Em7/A7 DM7/Bm7
Em7/D C#m7b5/F#m7 Bm/C Bm/A

ミンサガ版Bメロ
G A Bm/C/D/Bm/C/D Bm/C/D/Bm/A ※このへん簡略化
G A Bm/C/D/Bm/C/D Bm/C/D/B7
Em7/A7 DM7/B7 Em7/F#7 C7/Bm7
Em9/D#dim(=D7b9) GM7 F#7 F#7

アウトロ
Bm Bm Bm Bm Bm
C C C/Bm

スポンサーリンク

コード進行分析

ロマサガ1版イントロ
■Bマイナー
Im Im Im Im
I7 I7 IVm II7
V7/IIm7b5 Im/V7

ロマサガ1版Aメロ
Im7/Im6 Im bVIM7 bVIM7
bVII7 Vm7 bVIM7 V7/VIdim(=II7b9)/VIIdim(=V7b9)

Im7/Im6 Im bVIM7 bVIM7
bVII7 Im bIIM7/V7 Im Im

ロマサガ1版Bメロ
bVIM7 bVIM7 Im7 Im7
IIm7b5 V7 Im/bVII  Im/bIIM7
bVIM7 bVIM7 Im7 Im7
■Bメジャー(同主調)
II7/V7 IM7/IV7 ■Bマイナー bVIM7/bIIIM7 IVm7
V7 bVI7 V7 bVI7
V7/bVI7 V7

ミンサガ版Aメロ
Im Im IVm IVm
IIm7b5 V7 Im Im/bVII
bVI Vm7 IVm7/bVII Vm7/Im7
IVm7/bIII IIm7b5/Vm7 bVI bVII

ブリッジ
Im/bII bIII/bII/Im Im

ミンサガ版Aメロバリエーション
Im Im IVm IVm
IIm7b5 V7 Im I7
bVI Vm7 IVm7/bVII bIII/Im7
IVm7/bIII IIm7b5/Vm7 Im/bII Im/bVII

ミンサガ版Bメロ
bVI bVII Im Im/bVII
bVI bVII Im Im/I7
IVm/bVII bIII/I7 IVm7/V7 bII7/Im7
IVm7/IIIdim(=bIII7b9) bVIM7 V7 V7

アウトロ
Im Im Im Im Im
bII bII bII/Im

コード進行のポイント

Bマイナー(原曲はCマイナー)を主体に
Bフィリジアン=Bスパニッシュ調、Bメジャーの音が混じってきます。
このパターンは伊藤さんのオハコですが
マイナーとスパニッシュ調の併用はメタル系ではわりとよくあります。

メタル音楽の場合、コード進行というより
ギターリフのパターンから曲が作られた結果
bIIを多用した場合にスパニッシュ調になる
というパターンが多ですが
この曲もところどころそういう部分があります。

スパニッシュ調に関しては
フラメンコでいうところの、ポル・アリーバ、ポル・メディオなどになりますが
インド~アラブ~アンダルシアと流れてきた民族音階です。
ジャズ側からはフィリジアンモードということになります。
二番目の音がフラットしていてI+bIIというコードの動きが特徴です。
このあたりは深入りすると長いので、
また音楽論のほうで詳しく解説したいと思います。

曲中ではI+bIIとV+bVIという二つのスパニッシュ調が用いられています。

スポンサーリンク

関連リンク

ロマンシングサガ1&ミンストレルソング 決戦!サルーイン 曲紹介26

コメント