旧ブログから移行できていなかった記事とリンク切れなどが何カ所かあったので修正しました。このブログはリンクフリーです。(2019年3月16日更新)
スポンサーリンク

聖剣伝説2 天使の怖れ ソロギター演奏・コード進行分析21


難易度★★★★★(激ムズ)

スポンサーリンク

聖剣伝説2 天使の怖れ ソロギター演奏

アレンジは最初はバラード調でやってたんですが
試しにインテンポでやってみたら、
そのほうが説得力がある演奏になりそうだったので
シェイカー&途中から重めのトランス系リズムパターンを入れてみました。
自分では成功したと思ってます。

途中の32分音符駆け上がり~6連フレーズがずっと続くところが最難関です。
月風魔伝の龍骨鬼戦も技術的な限界付近のプレイでしたが、これもそんな感じでした。

理想はは全音しっかりとしたアポヤンド/ピカードのタッチで弾きたかったんですが、
ベース音入れながらだと4弦のベース音を止めてしまうので、
アルライレのタッチを混ぜたりしてます。

でも、ベース音入りの速いフレーズの途中で
アルライレに変えてまたアポヤンドに戻す
という細かいコントロールまではなかなか難しく、
全体にアルライレ気味になって、どうしても音が軽くなってしまいます。
このへんが現在の自分的限界点なのでしょうね。

ゲーム音楽の演奏はこういう限界に挑む場面が結構あるので
動画を撮るために一生懸命練習することで
技術向上も期待してたりしますw

スポンサーリンク

聖剣伝説2 天使の怖れ コード進行

Aメロ
Am7 D7 Am7 BbM7/Am7
F C AbM7/Fm G7

Am7 D7 Am7 BbM7/Am7
F C AbM7/Bb6 C7/C

Bメロ

F/G F/G  Am7/D7 Am7/D7
F/G F/G Am7/Bm7 Am7/Bm7

アウトロ
F/D7 G7sus4 CM7/BbM7 BbM9(#11)
Amadd9

スポンサーリンク

コード進行分析

Aメロ
■key=Cメジャー
VIm7 II7 VIm7 bVIIM7
IV I bVIM7/IVm V7

VIm7 II7 VIm7 bVIIM7
IV I bVIM7/bVII I7/I

Bメロ
IVM7/V7 IVM7/V7 ■key=Gメジャー(属調) IIm7/V7 IIm7/V7
■key=Cメジャー IVM7/V7 IVM7/V7  ■key=GメジャーIIm7/IIIm7 IIm7/IIIm7

アウトロ
■key=Cメジャー IVM7/II7 V7sus4 IM7/■key=Aマイナー(平行調)bIIM7(CメジャーのbVIIM7と共用) bIIM7
Im

コード進行のポイント

AメロはAマイナーでも良さそうですが、最終的にCコードに抜けているのでCメジャーキーとしました。
II7,bVIM7,bVIIM7で上手く変化を付けています。

Bメロの6連のところはCメジャーキーとGメジャーキーの交互転調です。
ここはフレーズ的には単にモード変化と捉えてもいいかもです。
エオリアン~ドリアンとかイオニアン~リディアンとか、#一つ増えたり減ったりさせればok。

最後のBbM9(#11)が印象的ですね。

あまり聴こえ的には感じさせませんが、コードや作曲手法的にはプログレっぽいかも。

スポンサーリンク

関連リンク

聖剣伝説2 天使の怖れ 曲紹介21

 

コメント