ゲーム音楽をソロギターでひたすら弾くブログ

自分の最初のルーツミュージックであるゲーム音楽を 曲解説・コード進行の分析・雑談などを交えながら ソロギターで演奏していきます ※このブログはリンクフリーです

告知・連絡事項(2/8更新)
連載企画文章コンテンツのカテゴリー分けを変更しました
このブログはリンクフリーです
記事の不足・誤りは随時加筆修正しています

難易度☆☆☆★★(易しい)ドラゴンクエスト6 精霊の冠 ソロギター演奏原曲が非常に美しいので、なるべく損なわないようにアレンジ・演奏しました。Aメロ前半が繰り返しがあったほうがいいように感じたので該当部分を繰り返しで演奏しています。所々フェルマータしています ...

1995年 スーパーファミコン作曲:すぎやまこういちドラゴンクエスト6 精霊の冠 曲概要すぎやまこういちさん作品二曲目です。作品中ではカルベローナのBGMといくつかのイベント曲に使われています。数あるすぎやまさん作品の中でも猛烈に美しい曲です。またコード進行解説のほ ...

10月は演奏動画アップがあまり出来ませんでした。理由は今後の方針とともに後で説明します。SNS展開は変わらず、Twitterメイン、Google+サブ、インスタグラムとFacebookは放置になってます。Google検索流入は少しずつですが増加傾向で文章コンテンツが伸びています。動画は ...

今回は前回の記事に追記という形の予定でしたが(前回コメントも参照)それなりの文章量になったので独立した記事にしました。前回は同時発音数の制約からくるアレンジへの影響ということを考えましたが初期のゲーム音楽開発環境は他にも非常に厳しい制約がありました。当然 ...

 難易度☆★★★★(難しい)アクトレイザー フィルモア ソロギター演奏イントロにブリッジを合体させて演奏しています。そのブリッジ+イントロのギターアレンジが一番悩みました。結果的にアルペジオ中心のアレンジにしましたがギターで演奏しやすいように音の並びを変え ...

1990年 スーパーファミコン作曲:古代裕三アクトレイザー フィルモア 曲概要古代裕三さんの作品はイース Feenaに続いて二曲目です。アクトレイザーは1990年12月スーパーファミコン発売直後の作品です。この作品はゲームとしてはややマイナーな部類ですが音楽は初期スーパーフ ...

前回はゲーム音楽論第一弾としてゲーム音楽の形成に影響を与えた音楽というのを考えてみましたが今回からもう少し具体的なことをみていきたいと思います。ゲーム音楽史の時代区分でいうと、大雑把に初代プレステ時代からゲーム音楽の構造が変わっていますが、今のメインテー ...

今回から新連載『ゲーム音楽論』をスタートいたします。これまで当ブログ連載シリーズ第一弾として『ゲーム音楽史』をやってきました。『ゲーム音楽史』ではゲーム音楽が誕生してから現在までの全体的な流れをみてきました。今回からは『ゲーム音楽史』の内容を踏まえたうえ ...

難易度☆☆☆★★(易しい)女神異聞録ペルソナ 全ての人の魂の詩 ソロギター演奏ペルソナシリーズでおそらく最も聴かれているであろうベルベットルームのテーマです。構成としてはペルソナ3のものがベースになっていますが、細かいアレンジは女神異聞録版のものに近いと思 ...

(c)ATLUS1996年 プレイステーション作曲:目黒将司女神異聞録ペルソナ 全ての人の魂の詩 曲概要ペルソナシリーズの各作品で使われている『ベルベットルーム』のテーマです。初出は1作目の女神異聞録ペルソナですが、徐々にアレンジが変わっていってます。曲名も『ベルベッ ...

前回までで2012年頃までのゲーム音楽を見てきましたが2013年頃以降、今現在までを『現在のゲーム音楽』と区分してお話していきます。具体的には据え置きゲーム機ならプレステ4、WiiU、XboxOne以降モバイルならNintendo3DS、PSvita以降ということになります。まずは据え置き ...

本日動画アップ予定でしたが、調整や記事執筆が時間かかっておりますので先に月例まとめの記事を投稿いたします。9月月例報告演奏動画数 22個(+4)1000文字以上の記事数 69記事(+13)月間PV数 1844PV(+806)実質は1500PV前後と思われますyoutube視聴回数(削除済み含む過去28日 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ

スポンサーリンク